講談社とパイプドビッツ新会社が「ViVi」のEC事業で業務提携

 ウェアハートと講談社が、雑誌「ViVi(ヴィヴィ)」のEC事業展開に関して業務提携したことを発表した。ウェアハートはECサイトの運営などを手がけるパイプドビッツが出資した新会社。

 「NET ViVi Coordinate Collection」は、「ViVi」の誌面の掲載情報や商品を取り扱う公式オンラインショップ。業務提携は、「ViVi」のアパレルEC事業を発展させる目的で締結され、同サイトが持つブランド力や知名度と、パイプドビッツのEC運営ノウハウを掛け合わせ、シナジー効果を生み出していく狙い。今後ウェアハートはEC事業の運営の面で、講談社への情報提供、システム開発、サイト構築、商品の仕入れ、物流などを担っていく。