渋谷スクランブル交差点前のビル7階にブック&カフェ「WIRED TOKYO 1999」オープン

WIRED TOKYO 1999 店内
WIRED TOKYO 1999 店内
画像: Fashionsnap.com

 渋谷・スクランブル交差点の目の前にあるQFRONTビルの7階に、カフェ・カンパニーの新店舗「WIRED TOKYO 1999(ワイアード・トウキョウ・イチキュウキュウキュウ)」が10月1日にオープンする。今回のために4月から一時休業していたWIRED CAFE 渋谷QFRONT店を一新し、新しいコンセプトのブック&カフェとして営業。同社のルーツになっている渋谷の街から、文化と知識、遊びを感じられる空間を創造していくという。

 リニューアルに合わせて、従来は6階にあったカフェスペースが7階に移動。「WIRED TOKYO 1999」はTSUTAYA BOOK STOREとコラボレーションしたQFRONTの新フロア「SHELF67」内に入り、書店とシームレスにつながるカフェと位置付ける。店舗面積は約480平方メートルで、席数は117席。壁一面の本棚に雑誌やアートブックなど様々な本が並ぶ店内でこだわりのコーヒー、ピザやグリル料理、パスタをはじめ、豊富なワインやクラフトビールといったアルコール類も揃える。

 今日開かれたメディア内覧会には、カフェ・カンパニーの代表取締役社長 楠本修二郎が出席。あえて"CAFE"は取り、「WIRED CAFE」1号店のオープンした年となる"1999"を店名に採用した同店について、「WIREDの次の未来に向けてつくったお店です」と話している。

■WIRED TOKYO 1999
 オープン日:2015年10月1日(木)
 住所:東京都渋谷区宇田川町21-6 QFRONT 7F「SHELF67」内
 店舗面積 / 客席数:146坪 / 117席
 営業時間:10:00〜26:00
 TEL:03-5459-1270
 公式サイト