;

ニトリ、小型店でフルサービスを提供する新業態「ニトリ EXPRESS」を展開

イメージパース
イメージパース
画像: ニトリホールディングス

 ニトリホールディングス(以下、ニトリ)が、新たな小型店業態「ニトリ EXPRESS」の出店を開始することを発表した。3月31日にオープンする札幌エスタ店を皮切りに、ららぽーと和泉店やららぽーと富士見店を新規開店。また、池袋サンシャインシティ店や上野マルイ店といった既存店4店舗では順次看板などを切り替え、現時点で7店舗の展開を計画している。

 ニトリは従来の大型店「ニトリ」のほかに、ホームファッションのみを取り扱う小型店「ニトリ デコホーム」を展開。「ニトリ EXPRESS」ではホームファッションを中心とした小型店でありながら、大型家具やオーダーカーテンの注文に対応するなど、ニトリのフルサービスを提供する新しいタイプの店舗となる。商品ラインナップは日常生活に必要なベーシックなアイテムに絞り、利便性を追求。主な出店先は駅周辺を想定しているという。