100万本販売した本田圭佑プロデュースブランド初の女性用香水発売

ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ オードパルファム
ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ オードパルファム
画像: フィッツコーポレーション

 本田圭佑プロデュースのブランド「ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ」が、4年ぶりとなる香水の新ラインを発売する。これまではユニセックスのみの展開だったが、男性用の「プールオム」と女性用の「プールファム」が誕生。一般発売の6月30日に先駆け、本田の誕生日の6月13日から発売元のフィッツコーポレーション公式オンラインストアで先行販売が予定されている。

 本田が女性用香水をプロデュースするのは初めて。ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ オードパルファムのプールオムとプールファムは、ブランドのコンセプトでもあるダイアモンドを再解釈。通常ボトルの天地を反転させキャップとボトルが逆さになったデザインを採用し、ブリリアントカットを模したガラスボトルとシルバーのキャップが異なる輝きを演出する。

 プールオムの香りは男性の意思の強さを表現。ラム酒に溶け込むパッションフルーツの香りが立ち、カシミアムスクを経てクリーミーなバニラへと変化していく。一方プールファムは、ブラックカラント、ベルガモット、グレープフルーツなどの香りから、最高の香りを放つといわれるバラの女王ダマスクローズに変化する香りで、女性の至高の輝きを表現した。各税別3,500円。

■ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ:公式サイト
■フィッツ:公式オンラインストア