逆向きに開閉する傘「カズブレラ (KAZbrella)」が日本上陸

画像: KAZbrella

 イギリスで開発された逆向きに開閉する傘「カズブレラ(KAZbrella)」が日本に上陸した。正規代理店は、海外製品の輸入貿易事業などを営むLInKage。動画ショッピングサイト「ディスカバー(DISCOVER)」で取り扱いが開始し、一部の百貨店でも販売が予定されている。

 「カズブレラ」は特許取得済みのリバースオープニングフレームとテンションテクノロジーを備えた世界で唯一の傘。花のつぼみが開花するように内側が外に向かって開き、濡れていた面が傘を閉じる際に内側に格納されるため、水滴が落ちない構造になっている。素材には、航空機で使用されるものと同質のアルミシャフトや軽量のグラスファイバースポークなど高品質の材料を採用。強風にも対応するように設計されており、ひっくり返った場合はボタンを押すだけで元の形状に戻すことができる。開発者は航空宇宙技術者として成功したキャリアを持つJenanで、10年にわたり研究を重ねたという。ディスカバーでは1本9,560円(税・送料込)で販売。カラーバリエーションはブラック&レッド、ブラック&ターコイズ、ブルー&オレンジ、ブラック&ブルー、ブラック&パープルをそろえている。

■DISCOVER:販売ページ