;

LINEが100以上の企業・ブランドから商品を探せる新ショッピングサービス始動

画像: LINE

 LINEが6月15日、ファションや雑貨、スポーツ、インテリア、家電、コスメなど幅広いジャンルの商品を探せる新ショッピングサービス「LINE ショッピング」を開始した。

 LINEショッピングには、ユナイテッドアローズや、オンワード、GU、ナイキをはじめとする100以上の企業やブランドが参加。外部アプリの追加インストールは不要で、LINEアプリから直接LINEショッピングにアクセスし、商品の検索・閲覧が可能。気になる商品を見つけたら、販売元のサイトに移行し決済を行う仕組みで、LINEショッピングを経由して買い物をすると購入金額の最大20%のLINEポイントを受け取ることができる。ポイントは1ポイント1円として使える「LINE Pay」や、スタンプ購入などに使用できる「LINEコイン」と交換することが可能。今後はオフラインとの連携強化も視野に入れており、2018年度は流通総額1,000億円を目指すという。またLINEは2017年夏に、さまざまなフードをLINE上から注文・デリバリーできる新サービスをスタートする計画も発表している。