ミレニアル世代向け宿泊施設「ザ・ミレニアルズ」が京都河原町三条にオープン

The Millennialsの入り口イメージ
The Millennialsの入り口イメージ
画像: The Millennials

 共同住宅「ソーシャルアパートメント」を運営するグローバルエージェンツが、ミレニアル世代向けに特化した宿泊施設「ザ・ミレニアルズ(The Millennials)」を京都河原町三条にオープンする。開業時期は7月中旬を予定。

 ザ・ミレニアルズは、施設全体の約20パーセントが共用部となっており、「眠るまでをホテルの共用部で過ごす」という滞在スタイルを提案。併設のコワーキングスペース 「アンドワーク京都」をはじめ、フロントやロビー、ミーティングルーム、プレイゾーン、キッチン、ダイニングスペースを自由に利用することができる。152室を用意する客室ユニットには、カプセルホテルを応用して同社が独自で開発した「スマートポッド」を採用。ベッドをソファモードにすることで床に立って着替えられるほか、照明とリクライニングベッドが起動する新型アラーム機能などを取り入れ、従来のカプセルよりも高い居住性や機能性を備える。

 2018年1月には渋谷に2号店の開業を予定。今後3年間で10施設を開発することを視野に入れ、日本発のブランドとして国内だけでなく、海外にも積極的に展開していく考えだ。

■The Millennials Kyoto
開業日:2017年7月中旬 予定
住所:京都市中京区河原町三条下ル山崎町 235
アクセス:阪急京都線「河原町」駅 徒歩5分 / 京阪本線「三条」駅 徒歩5分 / 地下鉄東西線「三条京阪」駅 徒歩5分 / 地下鉄東西線「京都市役所」駅 徒歩4分 / 各線「京都」駅からタクシーで約13分
客室数:152室
販売単価:6,000円前後