「誰かに決められた期限なんてない」SK-IIの動画が6,600万回再生を記録

AD
「期限なんてない」より
「期限なんてない」より
画像: SK-II

 「SK-II」によるキャンペーン動画「期限なんてない」が、6月22日の公開から約2週間で6,600万回以上の再生を記録した。「期限なんてない」はアジアで生まれ育った3人の女性が年齢に対する不安やプレッシャーを乗り越え、自らの意志で年齢に縛られることなく自分らしく人生を切り開くストーリー。動画の舞台にもなった日本、中国、韓国では動画に関するコメントがSNS上で多く寄せられているほか、中国ではWeiboのトップトレンドリストにも選ばれるなど反響を呼んでいる。

 「期限なんてない」は、東京、ソウル、上海で生まれ育ち、成長するにつれ年齢への不安やプレッシャーを抱える3人の女性の人生にフォーカス。年齢を期限に感じることなく自分らしく輝き、自信を持って前に進んでいく女性のストーリーを通じて、SK-IIは「運命を変える力は、あなた自身の中にある。誰かに決められた期限なんてない」というメッセージを送っている。

 SK-IIが世界11カ国で行った調査(※1)によると、約4割の女性が年齢を重ねることに不安があると回答。アジアでは特に顕著で、そのように考える女性は約8割にのぼった。本キャンペーンを担当するSK-IIアシスタントブランドマネージャーの東(あずま)氏は、「SK-IIは、女性たちが年齢を重ねることへのプレッシャーや決められた期限があるように感じることなく、自分らしく輝いて運命を切り拓いて欲しいという想いを込め、今回のキャンペーンを開始しました。動画に対してさまざまなご意見をいただいていますが、もし、年齢にプレッシャーや期限があるように感じてしまっているお客様が、この動画や動画に対するコメントによって勇気付けられるのであれば私たちも嬉しいです」とコメント。SK-IIはキャンペーン期間中、「30歳」という年齢の持つ意味や、女性と年齢にまつわる葛藤や不安に対する考えを公式ツイッターアカウントなどで発信している。

※1:2017年5月 日本、韓国、中国、香港、台湾、タイ、マレーシア、インドネシア、アメリカ、イギリス、オーストラリアの女性4280名、男性3261人に対して実施