;

Happy Plugsのクリエーターが開発、新世代トゥルーワイヤレスイヤフォン「YEVO」初上陸

YEVO1
YEVO1
画像: YEVO Labs

 スウェーデン・ストックホルムに本社を置くYEVO Labsのフラッグシッププロダクト「YEVO1」が、8月9日に日本で発売される。価格は税別2万7,630円。イヤフォンとヘッドフォン専門店「e イヤホン」で先行で取り扱い、全国の量販店やセレクトショップでも販売が予定されている。

 YEVO Labsは「ハッピープラグス(Happy Plugs)」のクリエーターにより誕生。新世代のトゥルーワイヤレスイヤフォンとして提案する「YEVO1」には消費電力を低く抑えながらデータを転送できるNFMI(Near-Field Magnetic Induction/近距離磁界誘導)ペアリング技術が搭載され、ペアリング中のドロップアウトを解消し、安定した接続性で優れたパフォーマンスを実現した。音響システムはノウルズ(Knowles)社の高性能なバランスドアーマチュアドライバーと最新のオーディオテクノロジーを採用し、優れた中高域とタイトな低音を歪みなく再生。イヤフォンを耳に挿入した瞬間からパッシブノイズアイソレーションが作動するなど操作性にも優れ、周囲の音を聞きたい時はオーディオトランスペアレンシーモードを起動させることにより通勤中の音など聞くことができる。また、3つのビルトインマイクロフォンを内蔵し、通話や曲のコントール、音量調整、SiriやGoogle アシスタントなど全てタップのみでコントロールすることが可能。専用アプリではイヤフォン充電残量を表示するほか、今後はイコライジングや低音のブースト、タッチコントロールやオーディオトランスペアレンシーモードのカスタマイズ機能などが追加される予定だ。

 カラーバリエーションは、ゴールド、ローズゴールド、グロッシーブラックにそれぞれアクセントに取り入れたオニキスブラック、アイボリーホワイト、ジェットブラックの3色を展開。ファセット加工されたハウジングと滑らかなシルエットがデザインの特徴となっている。