;

"女と服"の関係を群像劇で描いた漫画「あたらしいひふ」が発売

 「女と服」の関係を描いた高野雀の漫画「あたらしいひふ」が、祥伝社から発売した。価格は税込734円。

 「あたらしいひふ」は、これまで「さよならガールフレンド」や「13月のゆうれい」などを発表してきた高野雀が手掛ける短編集。同作品は元々、特設サイトで無料公開されていたが、SNSで共感の声が多く寄せられたことから単行本化した。見た目や価値観が異なる4人の女性と服にまつわる群像劇を描いた表題作のほか、「It's your (new) ID.」「Recycled Youth」「妄殺ソングブック」の全4編を収録している。

■あたらしいひふ:特設サイト