;

雑誌Penがクリエーターをたたえる賞を新設、森永邦彦や高橋一生など10組が受賞

(左から)森永邦彦、岩崎貴宏、ヨシダナギ、土屋太鳳、高橋一生、福士リナ、村松亮太郎、原野守弘、長谷井宏紀
(左から)森永邦彦、岩崎貴宏、ヨシダナギ、土屋太鳳、高橋一生、福士リナ、村松亮太郎、原野守弘、長谷井宏紀
画像: FASHIONSNAP

 雑誌「ペン(Pen)」が日本のクリエーターをたたえる賞「Pen クリエイター・アワード」を新設し、12月1日に受賞者を発表した。「アンリアレイジ(ANREALAGE)」デザイナーの森永邦彦や俳優の高橋一生など10組が選出され、同日に銀座 蔦屋書店で開催された授賞式に登壇した。

 「Pen クリエイター・アワード」では、アーティストや俳優、クリエーティブディレクター、 ファッションデザイナーなどから今年目覚ましく活躍した話題の人々を表彰。第1回となった今回は、森永邦彦や高橋一生のほか、女優の土屋太鳳、アーティストの岩崎貴宏、クリエーティブディレクターの原野守弘、クリエーティブカンパニー ネイキッド(NAKED)の村松亮太郎、映画監督の長谷井宏紀、フォトグラファーのヨシダナギ、詩人の最果タヒ、人気バンドSuchmosの10組が選ばれた。

 授賞式には最果とSuchmosを除く8組が出席。森永はモデルKanocoとの結婚式のために手掛けたパッチワークのタキシードスーツ、同ブランドが初めてパリ コレクションで発表した2015年春夏「SHADOW(邦題:光)」のシャツ、自身のために制作したジャカード織りのベスト、「アシックス(ASICS)」とコラボレーションした「カレイドスコープ・コレクション(KALEIDOSCOPE COLLECTION)」のシューズを合わせたスタイリングで登場し、「2018年も海外で発表する機会が多いので、ファッションやその服を通じて人の心を揺さぶる活動をしていきたい」と引き続き意欲を示した。

 土屋太鳳は「アディアム(ADEAM)」のアシンメトリードレスに「クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)」のハイヒールを着用。「自分や環境の変化を実感した一年だったが、限界や壁に気付くことができた。来年はいろいろなことに恋をするように、素敵なものに感動していきたい」と、今年一年を振り返りながら来年への抱負を語った。最後の受賞者として登壇した高橋一生は「周りからの期待が自分にも伝わった。お返しできているかわからないが、来年も作品に向き合っていきたい」と真摯な姿勢を見せた。また、当日のサプライズとして「フィガロジャポン」特別賞が発表され、モデルの福士リナが受賞した。

 会場となった銀座 蔦屋書店内イベントスペースでは受賞者を紹介するインスタレーションを設置し、12月3日まで展示している。

<受賞者一覧・着用ブランド>
■岩崎貴宏
コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)
■ヨシダナギ
着物・帯:ジョウタロウ サイトウ(JOTARO SAITO)※私物
■原野守弘
ジャケット:コム デ ギャルソン・オム プリュス(COMME des GARÇONS HOMME PLUS)
パンツ:ジュンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソン(JUNYA WATANABE COMME des GARÇONS)
シューズ:ピエール アルディ(PIERRE HARDY)
■長谷井宏紀
テーラーグランド(Tailor Grand)のオーダーメード
■村松亮太郎
ジャケット・シューズ:アニエスベー(agnès b.)
■土屋太鳳
ドレス:アディアム(ADEAM)
シューズ:クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)
■高橋一生
非公表
■福士リナ
ドレス・スカート:メゾン マルジェラ(Maison Margiela)
シューズ:ジャンヴィト ロッシ(Gianvito Rossi)
アクセサリー:シャルロット・シェネ(Charlotte Chesnais)

■Pen クリエイター・アワード 2017
展示期間: 2017年12月1日(金)~12月3日(日)10:00 ~ 22:00
会場: 銀座 蔦屋書店 EVENT SPACE
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F