;

奥山由之、村で暮らす人々や情景を撮り下ろした新作写真集を発売

 写真家の奥山由之が、写真集「As the Call, So the Echo」を12月10日に発売する。

 同書では、2年余りにわたり、ある村で暮らす友人の家族とその周りの人々の日々の情景を撮影した写真を収録。瞬間ごとに反応してシャッターを切った作品を公開する予定はなかったが、奥山由之の原点となる"写真の持つ気配"を再認識できたことから発表に至ったという。竹芝にあるGallery 916では現在、同書と同じタイトルの写真展が開催されている。

■As the Call, So the Echo
会期 : 2017年12月24日(日)まで
場所:Gallery 916 東京都港区海岸1-14-24 鈴江第3ビル 6F
開館時間 : 平日 11:00 - 20:00 / 土日・祝日 11:00 - 18:30
定休 : 月曜日(祝日を除く)
入場料 : 一般 800円、大学生・シニア(60歳以上) 500円 高校生 300円、中学生以下無料

トークセッション&ブックサイニング :
12月10日(日)15:00-16:30 奥山由之 × 飯沢耕太郎(写真評論家)