ADVERTISING

デザイナー

Taiki Nakamura

中村泰貴

「サブレーションズ」デザイナー中村泰貴に聞く24の質問

ファッションデザイナー
サブレーションズデザイナー 中村泰貴
サブレーションズデザイナー 中村泰貴

デザイナー

Taiki Nakamura

中村泰貴

「サブレーションズ」デザイナー中村泰貴に聞く24の質問

ファッションデザイナー
サブレーションズデザイナー 中村泰貴
積み上げられた本
カメラやヘッドフォンなどの機材

―卒業校は?
文化服装学院。

―デザインや服作りをどこで学んだ?
高校時代に母から基礎を教わる。その後、本を読んだり服を解体しながら独学で。

―デザイナーになろうと思った理由は?
日本の男性をお洒落にしたかった。

―尊敬している人は?
両親、Simon Taylor、三原康裕さん。

―好きな色は?
グレー、ブラック。

―本を一冊、無人島に持っていくとしたら何を選ぶ?
SASのサバイバル教本。

―普段よく聴く音楽のジャンルは?
J-WAVE。

―大切にしている言葉は?
やるんだったらやれ。

―日課は?
映画を観る。

―今日、地球が終わるとしたら何をする?
家族友人に挨拶。

―デザイナーをやっていて嬉しかったことは?
お客様から服を褒めてもらえた時。買って人生変わりましたと連絡が来た時。

―デザイナーとして大切にしていることは?
歴史とオリジナリティ。

―人間として大切にしていることは?
納期。

―趣味は?
映画。古着蒐集。

―もし1年間自由になれたら何をする?
映画。古着蒐集。

―コーヒー派?紅茶派?
メロンソーダ。

―好きな場所は?
映画館。

―10年前の自分の言いたいことは?
大成くんを信じろ。

―10年後の自分に言いたいことは?
体、大丈夫?

―好きなお酒は?
バイスサワー。

―デザイナーにならなかったら何になっていると思う?
映画監督。

―デザイナーという仕事を一言で表すと?
パズルの組み立て30。

―ファッション業界を一言で表すと?
地獄。

―デザインする時に気をつけていることは?
文脈。

サブレーションズ デザイナー 中村泰貴

デザイナー

中村泰貴

Nakamura Taiki

デザイナーの中村泰貴は、銀座のテーラーやデニムメーカーで縫製や生産のノウハウを培う。

2020年に「サブレーションズ」をスタート。ブランド名の由来は、哲学用語の“Aufheben(止揚)”。ブランドコンセプトの「相反する要素の融合」には、PR出身の金山とモノ作りに精通する中村という、正反対の2人の「知見の融合」という意味も込められている。

ABOUT BRAND

SUBLATIONS(サブレーションズ)

オレンジのセットアップを着用したモデル

Image by: SUBLATIONS

「サブレーションズ(SUBLATIONS)」は、2020年にスタートしたユニセックスブランド。ディレクター金山大成とデザイナー中村泰貴のフィルターを通して、相反したり、時には矛盾したりするスタイルやディテール、ムードなどを服で表現している。

COLLECTION

最新のコレクション

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント