Art 今日の1番さん

『今日の1番さん:THE ドラえもん展 TOKYO 2017編』正月

 話題のスポットで今日1番〇〇した人に話を聞く「今日の1番さん」。今回のスポットは、森アーツセンターギャラリーで開催している「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」。28組のアーティストが参加する同展は、12月中旬に入場者数が10万人を突破する人気ぶり。年明け1日から営業しているということで、2018年初日に「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」に足を運ぶ人とはどんな人なのか。オープン時間の10時に入場した「1番さん」に話を聞きました。

 

今日の1番さん:50歳 男性 会社員

1bansann-doraemon20181165.jpg

-東京にお住まいですか?

 仙台に住んでいて、クラシックの年越しコンサートのために昨日東京に来ました。今日仙台に帰るんですが、昨日の夜にドラえもん展が開催していることを知り、急遽来ました。

-ドラえもん展の感想は?

 原作を好きな人が楽しめるポップな作品や、アートを好きな人が楽しめるコンセプチュアルな作品まで幅広く展示されているので、見ていて楽しかったです。入場者も少なくスムーズに見ることができました。

-1番印象に残っている作品は何ですか?

後藤映則さんの超時空間という作品です。迫力がありましたね。

-何を購入されたんですか?

ガイドブックと図録を観賞用と保管用で2冊ずつ、クリアケースとお菓子は種類の違うものを2個ずつ買いました。全部で1万1,000円ぐらい使いました。

1bansann-doraemon20181167.jpg

-ドラえもんの魅力は何だと思いますか?

 夢があるところですね。小学生ぐらいから見ていて、ずっと好きです。ちなみに、ひみつ道具の中で好きなのはスモールライトですかね。

-他に気になっているアート展はありますか?

 特にないですね。

-今日この後のご予定は?

 ご飯を食べて仙台に帰ります。

1bansann-doraemon20181168.jpg

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング