Media

CHANELのアートプロジェクト「MOBILE ART」開催へ

 

 世界を巡回している「CHANEL(シャネル)」のアートプロジェクト「MOBILE ART(モバイルアート)」が、東京で5月31日に開催する。

 東京・国立代々木競技場オリンピックプラザに有機的形状パビリオンが設けられ、約20組のアーティストによりシャネルのバッグをイメージして制作された作品が展示される。

 UFOのような形状のユニークなパビリオンを手掛けたのはイラク出身の建築家Zaha Hadid(ザハ・ハディド)。パビリオンは29m×45mで敷地面積は約700?。256パーツに分解して輸送が可能で、2月26日スタートの香港を皮切りに、東京・ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、モスクワ、パリを巡回する。

 東京の開催期間は5月31日〜7月4日。入場は無料。「CHANEL」のクリエイティビティな世界観を世界へ向けて発信、ファッションと現代アートとの融合を体感する壮大なプロジェクトとなる。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング