Fashion

「+J」世界先行発売!ユニクロ「パリ オペラ店」10月1日オープン決定

UNIQLO パリ グローバル旗艦店 出店地
UNIQLO パリ グローバル旗艦店 出店地
Image by: UNIQLO
— ADの後に記事が続きます —

 「UNIQLO(ユニクロ)」のグローバル旗艦店「パリ オペラ店」のオープン日が、2009年10月1日(木)に決定した。オープンと同時に、デザイナーJil Snder(ジル・サンダー)氏との取り組みよる新コレクション、ユニクロ「+J(プラスジェイ)」を先行販売する。

 ニューヨーク、ロンドンに続く世界で3番目のグローバル旗艦店となる「パリ オペラ店」は、Wonderwall Inc.(ワンダーウォール)の片山正通氏がインテリアデザインを手掛け、売り場面積 約650坪を有する大型店舗を計画している。

 グローバル旗艦店とは現時点での最高のユニクロを表現する、「世界へ向けてのショーケース」となる店舗。世界のファッションの中心地パリにグローバル旗艦店を立ち上げることは、グローバルブランド化に向けたユニクロにとって大きな1歩となる。

 「パリ オペラ店」では、10月1日のオープンと同時にファッションデザイナー ジル・サンダー氏との取り組みより生まれる新コレクション、ユニクロ「+J」を、一足先に販売スタート。日本をはじめとする世界の展開店舗、及びオンラインストアでは、追って10月2日に発売となる。

 また、パリのグローバル旗艦店の事前プロモーションとして、7月にオープンしたパリ・マレ地区の「UNIQLO POP UP Store」に続き、パリの有名セレクトショップ「colette(コレット)」内2階部分にも、9月26日までの期間限定でユニクロ店舗が出現した。コレットでは、ボトル型のパッケージに入ったTシャツライン「UT」、メイドインジャパンデニムなどを販売。さらに、今回のコレット出店を記念し、"From Tokyo to Colette"の刺繍が入ったカシミヤニットを500枚限定で販売している。

 世界を目指すユニクロの、パリ グローバル旗艦店はオープン間近。ファッションの中心地パリに、新コレクション「+J」を引っさげて、いよいよ最新最旬の「ユニクロ」が登場する。


■パリ グローバル旗艦店
 店名:パリ オペラ店
 オープン日:2009年10月1日(木)
 住所:15-17 rue Scribe, 75009
 売場面積:約650坪予定

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング