Fashion

欧米で好評 ユニクロ「+J」2011春の新作公開

ジャケット17,900円、ドレス9,990円
ジャケット17,900円、ドレス9,990円
Image by: UNIQLO
 ファッションデザイナー Ms. Jil Sander(ジル・サンダー)との取り組みによるユニクロ「+J」の最新作、2011年春夏コレクションが公開となった。発売は1月28日。先シーズンの発売日にはNYグローバル旗艦店で過去最高の単日売上高を記録するなど、特に欧米で人気が高まっている。
 

 2009年10月にデビューした「+J」は、Ms. Jil Sanderによりピュアな本質を追求し続け、2011年春夏で4シーズン目を迎える。注目の新コレクションは、「広大な大地」と「自然が創造する色のコントラスト」を表現。カラーはチョークのようなサハラ砂漠に映える白、トープ色の岩壁と、それらを縁取る朱色、スカイブルー、そして影の漆黒。弾みのある軽やかなフォルムが特徴で、無駄を削ぎ落とした構築的なラインやしなやかな気品、モダンな洗練を合わせ持つ。毎シーズン人気のシャツやジャケットはバリエーションを増やし、ライトウール、トゥィル、テクノタフタやコットン素材のピーコートやブレザーなど、多彩なスタイルが揃う。予定価格帯は、アウター9,990~19,900円、ボトムス3,990~6,990円、シャツ3,990〜5,990円、ドレス9,990円、カットソー1,990〜4,990円、ニット3,990~17,900円。

 3シーズン目の2010-11年秋冬コレクションの立ち上がりには、NYをはじめ各国の店舗で最新アイテムを求める客が列をなし、短時間で売り切れるアイテムが続出。「特に欧米で人気があり、世界で認知が広がっている」(ユニクロ広報)ということもあり、今シーズンの「+J」もグローバルで展開される。日本では、1月28日より銀座店、世田谷千歳台、名古屋栄店、心斎橋店、ミーナ天神店などの全国ユニクロ約30店舗、及び「ユニクロオンラインストア」にて販売開始。NYでは日本より2日早い1月26日、ロンドンでは2月頭に発売し、ユニクロが展開する各国でほぼ同時期に店頭に並ぶ予定だ。

■「+J」特別サイト:http://www.uniqlo.com/plusj/

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング