Fashion

チョコの祭典「サロン・デュ・ショコラ」開幕 テーマは JAPON

左からジャン=ポール・エヴァン、クレモンティーヌ、シルヴァン・ブラン、ユーグ・プジェ他、36人のショコラティエ集結
左からジャン=ポール・エヴァン、クレモンティーヌ、シルヴァン・ブラン、ユーグ・プジェ他、36人のショコラティエ集結
Image by: Fashionsnap.com
 パリ発、世界屈指のショコラティエが共演するチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2011」が1月26日、伊勢丹新宿店で開幕する。今年のテーマは「JAPON=日本」。M.O.F(フランスの国家最優秀職人章)ショコラティエやパティシエ達が多数来日し、世界最旬のチョコレートが集結する。31日まで。
 

 バレンタイン・デー前に開催される人気イベント「サロン・デュ・ショコラ」は、今年の開催で9回目。前回は過去最高の売上げを達成し、年々その人気が高まっている。2010年秋にパリで開催された本家「サロン・デュ・ショコラ」では、5日間の開催で13万人が来場。和太鼓や茶道などの日本文化を披露する "ジャポン" イベントが注目されたことを受け、東京開催では「JAPON=日本」がテーマに掲げられた。世界屈指のショコラティエ達が "日本" をコンセプトに提案するオリジナルショコラや、世界に先駆けた新作スイーツの披露、日本酒や日本茶とショコラのマリアージュを楽しむバーなど、見所・食べ所が満載。様々なアプローチで「日本×ショコラ」の世界をフィーチャーする。

 前夜に開催されたスペシャルセレモニーでは、ジャン=ポール・エヴァン氏や、初出店する「ユーゴ&ヴィクトール」のシルヴァン・ブラン氏とユーグ・プジェ氏など、36人のパティシエやショコラティエが集結。ショコラ通の歌手クレモンティーヌさんのライブや、チョコレートで出来た巨大な扇のアートの披露などが行われ、年に1度のショコラの祭典の開幕を盛大に祝った。

 なお、「サロン・デュ・ショコラ」は1月26日〜31日の伊勢丹新宿店を皮切りに、ジェイアール京都伊勢丹(2月2日〜14日)、名鉄百貨店本店(2月2日〜14日)、丸井今井札幌本店(2月3日〜13日)、岩田屋本店(2月2日〜7日)、仙台三越(2月4日〜14日)にて開催が予定されている。

■サロン・デュ・ショコラ 2011:http://www.isetanspecial.com/sdc/

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング