Art

富士急に日本初 1室限定の泊まれる綾波レイの部屋

Update:

■「EVANGELION:ROOM」
特設ページ:http://www.highlandresort.co.jp/guestroom/roomtype/eva.php

(c)カラー
 富士急ハイランドが、2010年にオープンしたパビリオン「EVANGELION:WORLDー実物大初号機建造計画ー」の第二次計画として、日本初の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」をテーマとしたゲストルームを開業する。3月1日にオープンするこのゲストルームは、同施設のオフィシャルホテル内に1室限定で登場。この他、同月19日には実物大ヱヴァの第2弾としてヱヴァ2号機の実物大立体頭像を公開する予定だ。

 日本初の「EVANGELION:ROOM」は、富士急ハイランドのオフィシャルホテル「ハイランドリゾート ホテル&スパ」の5階に1室だけ用意されるスペシャルルーム。"綾波レイがプロデュースした部屋"というコンセプトのもと、彼女のキーカラーである白と水色を基調とした部屋を予定している。寝転びながらDVD鑑賞できるエントリープラグ型のダブルベッドや実物大フィギュア、オリジナルアメニティなどファンにはたまらない装飾が多数。壁や電話機からは、この部屋のために新録した綾波レイのオリジナルボイスを聴くことができる。チェックイン時には司令書とブラックライトが渡され、客室の壁面に隠されたメッセージを探し出すというミッション付きだ。価格はシーズンによって異なるものの1室1泊37,000円から。オープンに先駆け2月1日からオンラインサイト限定で先行予約を開始する。

 ホテルと同様「EVANGELION:WORLD」の第2次計画として3月19日に新たに登場するのは、ヱヴァ2号機の「獣化第二形態THE・BEAST」の立体頭像。高さ7メートル、幅5メートルの同機は、昨年7月に登場した世界初「汎用ヒト型決戦兵器 人造人間ヱヴァンゲリオン初号機」と同様に実物大で設計されている。「獣化第二形態THE・BEAST」の立体頭像では、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の劇中で、同機が敵との闘いによってネルフ基地内に突っ込み、主人公「碇シンジ」と対面するシーンを忠実に再現。同機に搭乗している「真希波・マリ・イラストリアス」が劇中同様に話しかけてくる演出を楽しむことができる。なお、第2次計画のひつつとして初号機エリアをはじめとする「EVANGELION:WORLD」館内エリアも大幅リニューアルする予定だ。

■EVANGELION:ROOM
 問合せ:0555-22-1000
 予約受付URL:http://www.highlandresort.co.jp/
        (※2011年2月1日〜)

■富士急ハイランド
 営業時間:平日 9:00〜17:00
      休日 9:00〜18:00 ※夏期延長営業あり
 料金:入園料 おとな(中学生以上)1200円 こども 600円
    フリーパス おとな 4,800円 中高生 4,300円 こども3,500円
 問合せ:山梨県富士吉田市新西原5-6-1
     TEL 0555-23-2111
 URL:http://www.fujiq.jp

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング