Fashion

ISSEY MIYAKEの特別複合店エルトブ テップが銀座に

Image by: ISSEY MIYAKE INC.
 ISSEY MIYAKE INC.が、同社全ブランドを集約した特別複合店「ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE(エルトブ テップ イッセイ ミヤケ)」を3月11日に東京・銀座にオープンする。同ショップは、2007年にオープンした大阪・南船場の店舗に続く第2店舗目。1号店に続きグラフィックデザイナー佐藤卓氏が空間デザインを手がけ、銀座という立地にふさわしい大人の遊び心を満たす価値を提供する。
 

 2007年に大阪にオープンしたことからスタートした「ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE」は、フレキシブルにブランドを横断することのできる従来の各ブランド単独店舗とは異なる店作りで作られた店舗。ISSEY MIYAKE INC.が展開する「ISSEY MIYAKE」「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE」「HaaT」など全てのブランドが揃い、高感度な商品と店舗で開催される独自のイベントを楽しむことができる。佐藤卓氏が手がけた1号店「ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE / SEMBA」は、「吊る」をコンセプトにハンガーラックや棚什器、レジカウンターなどを天井から吊った何もかもが宙に浮いた不思議な空間を演出。吊り方によって異なる表情を造り出すことのできる「ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE」に相応しいデザインに仕上がっている。

 銀座4丁目の交差点からほど近くに都内旗艦店舗としてオープンするELTTOB TEP ISSEY MIYAKE / GINZAは、83坪の1フロア構成。オープンには、南青山・根津美術館で4月16日から開催される"KORIN展"へのオマージュとして尾形光琳の代表作である国宝「燕子花図」に着想した都内旗艦店舗限定アイテムが「ISSEY MIYAKE」や「HaaT」、「me ISSEY MIYAKE」などから登場する。また人気のBAO BAO ISSEY MIYAKEのバッグのカスタムオーダーできる「BAO BAO BAR」やオープンを記念した限定アイテムがISSEY MIYAKE INC.が展開する全てのブランドからリリースされる。

 なお、オープン前日の3月10日には佐藤卓氏と銀座で生まれ育った演出家 宮本亜門氏によるトークイベントを実施。2月18日よりイベント抽選へのエントリーを実施し、抽選で招待する。

■ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE / GINZA
住所:東京都中央区銀座4-4-5
電話番号:03-3566-5225
営業時間:11:00-20:00
URL:http://www.isseymiyake.co.jp/ELTTOB_TEP/

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング