Fashion

「ファッション」と「食」が充実 有楽町の"大人のルミネ"初公開

ルミネ有楽町 Image by FASHIONSNAP
ルミネ有楽町
Image by: FASHIONSNAP

 ルミネが10月27日、有楽町マリオンにオープンする「ルミネ有楽町店」を初公開した。「ルミネ1」、「ルミネ2」と2棟が隣接する同館には、カリフォルニア発のスペシャリティストア「Ron Herman(ロンハーマン)」や関東初となるレディスセレクト「PARIGOT」など計107店舗が出店。28日のオープンを前に行われた関係者向け内覧会で、"大人のルミネ"の全貌が明らかとなった。

— ADの後に記事が続きます —

 "有楽町comfy breeze"をコンセプトとした「ルミネ有楽町店」は、ファッションを核に食やコスメ、雑貨などを充実させた新施設。9フロア構成の「ルミネ1」の1階から5階までは、各フロアごとに異なるコンセプトでファッションを提案。感度の高いファッションと癒しの環境を提案する情報発信型フロアである1階は、「Ron Herman」や「Shinzone(シンゾーン)」の他、「MARC BY MARC JACOBS(マーク BY マーク ジェイコブス)」が日本初のニューコンセプトストアをオープンする。また、おしゃれ上級者の男女に向けた3階には関東初進出のレディースセレクト「PARIGOT(パリゴ)」が出店。働く大人の女性に向けたグラマラスカジュアルを提案する5階には、バロックジャパンリミテッドの自社編集型ショップ「SHEL'TTER(シェルター)」やマークスタイラーが展開する"渋原"をコンセプトにしたセレクトショップ「choosy chu(チュージチュー)」が店舗を構えている。

 地下2階から4階までの5フロア構成の「ルミネ2」では、2階に「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」の複合店、3階にはウェアやギフト、コスメを取り揃えた「TOMORROWLAND(トゥモローランド)」、4階にはエリア初出店となる「URBAN RESEARCH ROSSO(アーバンリサーチ ロッソ)」が1フロアづつ出店。また、「ルミネ1」の地下1階、「ルミネ2」の地下1階と地上1階の3フロアを使用し、洋総菜の「RF1」や紀ノ国屋のニューコンセプトショップ「紀ノ国屋果樹園」などの新店舗を揃え、「食」を充実させているのも「ルミネ有楽町店」の特徴だ。ルミネ有楽町店重森店長は「好感度な複合店の比率を高くしている。食品ゾーンの充実させているのも、これまで都心ではトライしたことのない試み。銀座・有楽町エリアは日本最大の商業地区。元気のある街を目指して、その一躍を担うことができれば」と挨拶している。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング