Fashion

トッズがデレク・ラムの退任を正式発表

2011年FNOに来日したDerek Lam
2011年FNOに来日したDerek Lam
Image by: Fashionsnap.com
 「TOD'S(トッズ)」が3月14日、ウィメンズのクリエイティブ・ディレクターDerek Lam(デレク・ラム)との契約を、2012年9月30日で終了することを発表した。後任は現段階では未定。
 

 Derek Lamは、アメリカのファッション界における数々の賞を受賞した実力派デザイナーとして知られており、エレガント且つモダンなドレススタイルに定評がある。2006年から「TOD'S」のウィメンズのクリエイティブ・ディレクターに就任。2007年には、CFDAでアクセサリー・デザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞している。「TOD'S」の他、名前を冠したブランド「DELEK LAM」や、2011年にスタートしたディフュージョンライン「10 Crosby DEREK LAM」を展開している。

 Derek Lamが手がけた「TOD'S」は、2月のミラノファッションウィーク期間中に発表した2012-13年秋冬コレクションがラストシーズン。海外では、次期クリエイティブ・ディレクターについて、John Galliano(ジョン・ガリアーノ)の就任が噂されているが、現段階でコメントを控えている。「TOD'S」は、「トッズの今後のより発展を目指しながら様々なオプションを考慮しつつ、ブランドの成功に向けて、すぐれたクリエイティブ能力のあるデザイナーを検討していく」としている。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング