Fashion

メルシーボークー、幸福の国ブータンをテーマに新作発表<2014年春夏>

mercibeaucoup,のデザイナー宇津木えり
Image by: Fashionsnap.com
 「mercibeaucoup,(メルシーボークー、)」が9月28日、東京・原宿の「ラフォーレミュージアム原宿」で顧客向けイベント「メルシー祭り」を開催し、2014年春夏コレクションを発表した。テーマは「ブータン」。デザイナーの宇津木えりは、風になびくことが祈りを表すと伝えられている旗「ルンタ」で彩られた会場で、「少しでもいい世の中になったらいいな」という願いをコレクションに込めたという。
— ADの後に記事が続きます —

 年2回、都内で開催されている「メルシー祭り」は、「mercibeaucoup,」が多くの顧客を招いて新作のファッションショーとゲーム大会などのエンターテインメントを提供している参加型イベント。今回は、「みんなの祈りがパワーになるように」という宇津木えりの思いからオリジナルの「メルシールンタ」が制作され、招待状と共に配られた。「人の幸せを願う祈りの言葉」を書いて持ち寄ったカラフルな「メルシールンタ」が会場のランウェイ中央に飾られ、風になびく中でファッションショーが開幕した。

 「mercibeaucoup,」2014年春夏コレクションの舞台は、国民の幸福度が最も高い国として知られているブータン。伝統的な手織物をイメージさせる裏毛を編み込んだプルオーバーをはじめ、山や地図、そしてパズルなどの総柄が、「mercibeaucoup,」ならではの遊びのあるフォルムでスタイリングされた。ブータンの国章に用いられているドラゴンはショルダーバッグになり、モチーフには様々な動物たちが隠れている。ショーのBGMには「風をあつめて」や「風になりたい」といった風にまつわる曲をはじめ、初音ミクの楽曲を使用。フィナーレには、宇津木えりがモデルに混じって「je te souhaites plein de bonheur !!!(=あなたを幸せでいっぱいにしたい)」とプリントされたTシャツで登場し、会場を幸福のムードに包んだ。


■mercibeaucoup, 2014年春夏コレクション全ルック
 https://www.fashionsnap.com/collection/mercibeaucoup/2014ss/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング