Fashion

"無印良品の家"5年ぶり新商品は「縦の家」都市居住を諦めない住宅提案

「縦の家」モデル棟の外観
Image by: Fashionsnap.com
 MUJI HOUSE(旧 ムジ・ネット)が4月22日、"無印良品の家"では5年ぶりの新商品となる戸建住宅「縦の家」を発表した。同ブランド初の都市型3階建て専用商品で、敷地面積や日照条件など限られた環境の中でも「広く、明るく、暖かく」暮らせるアイデアを盛り込んだという。同日から注文受け付けを開始した。

 構想から4年の歳月を経て商品化された「縦の家」は、住宅の中心に設けた「スケルトン階段」が特徴。従来の都市型住宅では省スペース化される階段だが、ゆったりとした約2倍のスペースをとることで、ベンチのような居住空間や光・風・熱の通り道として活用できるようにした。階段から両サイドに部屋が分かれるが、室内を区切る壁はなくし、部屋同士は「スキップ」と呼ばれる段差を取り入れて縦方向へ立体的に空間をつなげているため、限られたスペースでも広く使うことが可能。緩やかにつながる合計6つの空間は、住む人のスタイルに合わせて自由に組み合わせることができる。外観は杉材と優れた断熱材を組み合わせ、防火基準をクリアしながらも都心の住宅街に木の素材感が目を引くデザインに仕上げた。

 22日の今日、モデル棟が関係者に向けて公開され、同社専務取締役の田鎖郁男氏は「縦の家」について「"都市に住むから"や"高いから"と諦めてしまう人に向けて、都市の中でも楽しく暮らせる方法を提供したかった」とコメント。モデル棟は間口が4.5メートルだが、3.6から6メートルまでが「縦の家」に向いているという。

■「縦の家」のプラン・価格例
 ※モデル棟の場合
 商品名:縦の家(間口4.50m×奥行8.19m)
 敷地面積:66.93㎡(20.24坪)
 構造・規模:木造軸組工法(SE構法)、3階建て
 建築面積:36.85㎡(11.15坪)
 床面積:1階 36.85㎡、2階 34.86㎡、3階 34.86㎡
     延べ床 106.57㎡(32.24坪)
 価格:標準仕様本体工事価格2,310万円(消費税抜き)

 ※別プラン
 商品名:縦の家 プラン02(間口3.185m×奥行8.19m)
 構造・規模:木造軸組工法(SE構法)、3階建て
 建築面積:26.08㎡(7.89坪)
 床面積:1階 26.08㎡、2階 26.08㎡、3階 15.94㎡
     延べ床 68.10㎡(20.60坪)
 価格:標準仕様本体工事価格1,917万円(消費税抜き)

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング