FASHIONSNAP.COM

銀座に出現「エルメスのふしぎな写真館」に行ってきた

FASHIONSNAP.COM

ラグジュアリーからファストファッションまでカバーするファッションメディア

フォローする:

 銀座メゾンエルメスにゴールデンウィーク限定でオープンした「エルメスのふしぎな写真館」が、初日から1時間待ちになるほど早くも話題のスポットになっているようです。「撮られたひとは、みんな笑顔になる...」という仕掛けが隠れているとのことですが、一体何が起こるのでしょうか?「エルメスのふしぎな写真館」に行って実際に撮影してきました。

— ADの後に記事が続きます —

 「エルメスのふしぎな写真館」は、いろいろな国を廻って銀座にたどり着いたという移動式の写真館をコンセプトに制作。「HERMÈS」のストアの前には、おとぎ話のようなストーリーからデザインされた馬車が止まっています。訪れたのは平日の午前中でしたが、早くも写真館の回りに人だかりができていました。カップルや友人同士、なかには1人で撮影しに来た人の姿も見られました。

hermes_shashin-20140502_002.jpg

撮影を頼むと、入り口からフランス人の写真師が登場。気さくなおじさん写真師が中へと招き入れてくれます。

hermes_shashin-20140502_004.jpg

こじんまりとしたスペースですが、内装は「HERMÈS」の遊び心が詰め込まれたノスタルジックな空間。

hermes_shashin-20140502_005.jpg

hermes_shashin-20140502_006.jpg

hermes_shashin-20140502_007.jpg

フランス語で「では撮影をはじめます。座ってください」と話しかけられ、撮影へ。椅子に座って姿勢を正します。

hermes_shashin-20140502_008.jpg

午前中の撮影は青空が背景になっています。18時からは夜空の背景が用意されているそうですよ。

hermes_shashin-20140502_010.jpg

hermes_shashin-20140502_011.jpg

撮影はあっという間に終了。「写真が出来上がるまで外でお待ち下さい」とのこと。写真館を後にする前にカメラに目を向けると、「HERMÈS」のスカーフがかけられていました。さりげない演出に「HERMÈS」のエスプリを感じますね。

hermes_shashin-20140502_012.jpg

外では紙芝居をムービーに仕上げたここでしか観る事が出来ない映像が放映されています。日本人のイラストレーターによるもので、この写真館が銀座の地に来るまでのストーリーが描かれています。

hermes_shashin-20140502_017.jpg

待つ事約5分、馬車の脇にあるポストから台紙付きで写真が出来てました。

hermes_shashin-20140502_013.jpg

手にとってみると、台紙にはブランドや写真館のロゴが型押しされています。

hermes_shashin-20140502_020.jpg
hermes_shashin-20140502_021.jpg

そして中を明けると、顔が「馬」に!

hermes_shashin-20140502_015.jpg

服装はそのままですが顔だけが絶妙に動物の顔のすり替えられていて、ユニークな仕上がりに。見開きの左側には「パンダ」や「くま」、「ライオン」なども登場。公式HPに記載通り、これには思わず「くすっ」と笑顔になってしまいました。

hermes_shashin-20140502_01.jpg


「エルメスのふしぎな写真館」は入場無料、予約不要とのこと。時間によっては少しだけ待つかもしれませんが、驚きの仕掛けとユニークな思い出写真が撮影できるのはここだけ。是非体感してみてください。


■エルメスのふしぎな写真館
日程: 2014年5月1日(木)~5月6日(火・祝)
時間: 11:00~19:30 ※5月4日(日)のみ~18:30
会場: 銀座メゾンエルメス1F ソニー通り側エントランス

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング