Fashion

元AKB48篠田麻里子が手がけるブランド「ricori」が全店閉店

篠田麻里子
Image by: Fashionsnap.com
 元AKB48の篠田麻里子がプロデューサー兼デザイナーを務めるファッションブランド「ricori(リコリ)」が、全店舗を7月15日付で閉店した。ricoriを運営してきた株式会社リゴレも営業を停止し、自己破産を申請するとみられている。篠田麻里子は今回の閉店についてコメントを控えている。

 「ricori」は、2013年に篠田麻里子がプロデューサー兼デザイナーに就任したことが話題となり、デビュー当初から多くの注目を集めた。2013年2月に初の店舗をルミネエスト新宿店に開き、その後梅田のHEP FIVE心斎橋OPAや博多阪急店などに出店するなど、急速な店舗拡大を進めていた。しかし心斎橋OPAが苦戦し、オープンから半年で閉店。閉店は公式にはアナウンスされず、心斎橋店を訪れた顧客のツイッターでファンが知るなど店舗運営のずさんさから経営が不安視されていた。

 同ブランドの公式Twitterとオフィシャルブログでは「皆様へ 誠に突然ではございますが、2014年7月15日付けをもちまして、ricoriは全店閉店致しました。これまでご愛顧を頂きましたことに、心から感謝致します。ありがとうございました」とコメントし、全店が閉店した事を報告。「ricori WEB STORE」もシステムメンテンナンス中と表示されアクセスできないようになっている。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング