Image by: heart relation

Fashion

小嶋陽菜が「ハーリップトゥ」初の常設店舗「ハウス オブ エルメ」を表参道に出店、カフェを併設

 小嶋陽菜が手掛けるライフスタイルブランド「ハーリップトゥ(Her lip to)」が、初の常設店舗「ハウス オブ エルメ(House of Herme)」を表参道エリアに出店する。ブランドのアパレルが並ぶサロンやビューティ商品を取り揃えるビューティカウンターを設置するほか、カフェを併設。アパレルアイテムはショールーミング形式で販売する。オープンは7月を予定。

Image by heart relation
Image by: heart relation
— ADの後に記事が続きます —

 ハーリップトゥは2018年に設立。小嶋自身のファッションセンスを活かしたアパレルラインが好評を博し、2021年からはビューティラインを始動したほか、期間限定でカフェを展開するなど活動の幅を広げている。今月でデビュー4周年を迎えた。

小嶋陽菜 ボディケア

関連記事
小嶋陽菜の「ハーリップトゥ」が初のボディケアアイテム発売

 初の常設店舗は、神宮前5丁目で表参道沿いにあるカワイ表参道の角を曲がり、「シロ(SHIRO)」表参道本店などが並ぶ路地にオープン。ショップ名は「彼女(Her)」と「私(me)」をかけ合わせた造語と「場所(House)」を組み合わせ、ブランドファンとのつながりやコミュニケーションをテーマに運営するという。内装はこれまで小嶋が国内外を旅して受けたインスピレーションを落とし込み、大理石やタイル、ウッドなどナチュラルなテクスチャーを基調にシックでエレガントな空間に仕上げる。

 ショールーミング形式で販売するアパレルアイテムは、後日発送するかたちで届けるという。ビューティ商品やキーチャーム、トートバッグといったショップ限定アイテムは店頭で購入可能。具体的なオープン日は後日公表される予定だ。小嶋は初の常設店舗の出店について「大きな窓があり、 太陽の光が店内にたくさん差し込んできます。 人間は陽を浴びることで気持ちも自然とポジティブになれると思うので、 訪れてくれる人のパワースポットのような存在になれたらうれしいです」とコメントを寄せている。

 オープンに先立ち、6月20日から26日まで東京メトロ表参道駅内の表参道ヒルズ方面出口への向かう通路に全長40mのパネルを設置している。

過去のインタビュー
AKB48卒業から2年、小嶋陽菜が選んだファッションの道とこれからのコト

■House of Herme
住所:東京都渋谷区神宮前5-2-6 2階
公式サイト

小嶋陽菜写真集 『どうする?』
著: 小嶋 陽菜
写真: 中村 和孝
メーカー: 宝島社
価格: ¥1,820(2022/06/20現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング