Fashion

オンワード樫山「anySiS」の商品提案強化 新ミューズに早見あかりら起用

新ブランドミューズの(左から)吉倉あおい、大政絢、早見あかり
Image by: Fashionsnap.com
 オンワード樫山が、SC向けウィメンズブランド「anySiS(エニィスィス)」の新成長戦略を発表した。商品提案力強化の一環として、ブランドミューズに大政絢、早見あかり、吉倉あおいの3人を起用。7月31日、都内で発表イベントが行われ、ものまねメイクアーティストのざわちんが登場して"総勢5人の大政絢"で会場を盛り上げた。

 「anySiS」は、20代の働く女性に合わせたウェアを提供するブランドとして1999年にデビュー。最近では女性の通勤服に対する価値観が汎用性の高いカジュアルスタイルに変化していることから、シーンだけではなく気分に応じたコーディネートを打ち出すため、新たな店頭陳列を導入するなどVMDを改めテレビCMが核の販促プロモーションを行うことで「anySiS」の商品提案を強化する。代表取締役社長執行役員の馬場昭典氏は「(得意とする)大人ブランドへのエントリーとなる提案をしていきたい」と話し、下期の売り上げを120%まで高めたい考えだ。オンワード樫山では基幹ブランドの強化を重点策に掲げており、一昨年と昨年にそれぞれブランドを刷新した「組曲」と「五大陸」は今シーズンも2桁成長しているという。

 新しい販促プロモーションのメッセージは「わたしをふやそう。」で、9月18日から放送されるテレビCM含めて24の"想い共感型"ショートムービーを制作。個性の違う3人をミューズに掲げ、それぞれの日常シーンに応じた24のコーディネートを披露することで、現実の生活を表現したという。発表イベントには大政絢、早見あかり、吉倉あおいの3人がそれぞれ「キュンを増やそう」「秋を増やそう」「未来を増やそう」を意識したコーディネートで登場。「初めてでしたが、メザイクで二重の幅を広くして目頭のアイラインを内側に引くことで大政さんのきりっとした目元を表現しました」というざわちんがメイクを施したモデルたちを見て大政絢は、「ブランドメッセージに沿ってざわちんに自分を増やしてもらいました。みんな違うコーディネートで私はこういうのも着れるんだなと参考になりました」と話した。


記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング