Fashion

国内初「ファッション・ハッカソン」開催 画像データからアイテムを提案するアプリが最優秀賞受賞

最優秀賞を受賞した「ハッカソンモンスター(ノ´∀`)ノ」
Image by: Fashionsnap.com

 国内初のファッションをテーマとしたハッカソン「THE FASHION HACK in TOKYO powered by Hearst Fujingaho & VASILY」が、9月6日〜7日に六本木ヒルズ・Google Japan本社で開催された。7日のプレゼンテーション後には受賞チームが発表され、学生チームの「ハッカソンモンスター」が最優秀賞の「BEST FASHION HACK AWARD」を受賞した。

 「THE FASHION HACK」は、ハースト婦人画報社と、ファッションアプリ「iQON」を運営するVASILYが共同で開催したハッカソンで、エンジニアやデザイナーなどで構成された計16チームが参加。会場では、女性へのプレゼント選びを手助けするアプリや、位置情報を抽出し、シーンに合わせて柄が変わるウェアラブルアイテムなど様々なアプリやサービスが発表され、最優秀賞を受賞したチーム「ハッカソンモンスター」は「ファッション×ゆるコスプレ」をテーマに、撮影写真の色や画像・商品タグからファッションアイテムを提案してくれるアプリ「MiMic」を開発した。

 「THE FASHION HACK」は、米国のハースト・コーポレーションが2013年にニューヨークで開催した「Hearst Fashion Hack」が反響だったことから、今回日本での開催が決まった。審査員を務めたVASILYのCEO金山裕樹は「予想以上に多くのチームが参加してくれたことに感謝。ITはファッションと相性が悪かった時代が長かったが、今回、ITを通してよりファッションを便利にし、生活を豊かにしていく、という一筋の光が見えてきた気がする」とコメント。同じく審査員を務めたハースト婦人画報社代表取締役社長兼CEOのYves Bougonは、「ITでファッションを変える、ファッションでITをおしゃれにするというコンセプトは、当初はどうなるかわからなかったがとても面白かった。年一回だけではなく、定期的にファッションとITがコミュニケーションできる場をVASILYと作れれば」と今後の展望について語った。

■THE FASHION HACK in TOKYO powered by Hearst Fujingaho & VASILY :http://www.thefashionhack.com

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング