Art

無印良品の店内BGMにフォーカスした音楽展 新作発表も

「地球の音楽展」メインビジュアル
「地球の音楽展」メインビジュアル
Image by: ATELIER MUJI

 「無印良品 有楽町」に構える「ATELIER MUJI(アトリエムジ)」が、「無印良品」の店内BGMに焦点を当てた「地球の音楽展」を11月21日から開催する。新たに誕生した「BGM+」シリーズを発表するほか、トークイベントを企画。会期は2015年3月1日まで。

 「無印良品」では、1980年の誕生から店内BGMにオリジナル音楽を使用。2000年までの20年間は日本の商業音楽シーンの最前線で活躍するプロの音楽家がBGMを手掛けてきたが、「無印良品の音楽」から「音楽の無印良品」へ転換を目指し、2001年からは世界の伝統音楽を取り入れたBGMにリニューアルした。刷新後の2001年から2014年9月までの14年間で制作している「BGM」シリーズは19作。新シリーズの「BGM+」は、地域の文化や民族性に軸足を置きながらも、「今」の時代を生きる音楽家のセンスを取り入れた音楽を提供する。会期中は、服や音楽を題材にしたトークイベントを用意。「UTRECHT / NOW IDeA」代表 江口宏志やBACH所属の藏所知司、写真家の石川直樹、ブロードキャスターのピーター・バラカンの出演を予定しており、12月9日は「着ること聴くこと」をテーマに、ファッションジャーナリストの清水早苗と「ATELIER MUJI」の音楽をプロデュースしている庵豊が講演する。

■地球の音楽展
会場:ATELIER MUJI
〒100-0005 東京都千代田区丸の内 3-8-3 インフォス有楽町 無印良品 有楽町 2F
会期:2014年11月21日(金)〜2015年3月1日(日)(100 日間) ※1月1日は休館日のため、お休み
開場時間:10:00-21:00 入場無料
問い合わせ:http://www.muji.net/lab/ateliermuji/

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング