FASHIONSNAP.COM

日本上陸で話題 ゴリラーコーヒー本場ブルックリン店でコーヒーを堪能してきた

FASHIONSNAP.COM

ラグジュアリーからファストファッションまでカバーするファッションメディア

フォローする:

 2015年明けました。「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」というくらいこの時期の時間はあっという間に過ぎますが、疲れたときは温かいコーヒーを飲んで一息つきたいところですね。今回、年末にニューヨークを訪れる機会があったので、1月17日に渋谷に本格オープンするNYブルックリン発「ゴリラコーヒー(GORILLA COFFEE)」NY1号店に行ってきました。「ゴリラコーヒー」は、ニューヨークデイリーニュース紙で「NYで飲める美味しいコーヒーベスト5」に選出されるなど2002年の創業から地域の人々に愛され続けるコーヒーショップとして有名です。

— ADの後に記事が続きます —

 お店のロゴからも想像がつくように、力強いコーヒーが飲めることで現地のクリエイターや地域の人々に愛される「ゴリラコーヒー」。アトランティックターミナル駅から徒歩10分程のブルックリン中心部から少し外れたパークスロープ(Park Slope)という閑静なエリアに位置しています。大型古着屋ビーコンズ・クローゼット(beacon's closet)など、時間を忘れてショッピングに夢中になってしまうようなハイセンスなショップが立ち並ぶ通りにあるので、休憩場所としてぴったりです。

 店先の目立つ赤い椅子がお店の目印。年末のNYは昨年に比べて暖かかったので、外のベンチに座ってゆっくり休む人が絶えませんでした。この写真にはお客さんの姿がありませんが、いなくなった瞬間に運良く撮れたものです(笑)

unnamed-1.jpgunnamed-2.jpg

 ドリンクはエスプレッソやラテ、コーヒー、水出しコーヒーはもちろん、ブラックコーヒーにエスプレッソをワンショット加えたレッドアイなど変わったメニューも提供しています(2.00ドル〜)。クッキーやドーナツなどの軽食に加え、NY土産としても注目を浴びているコーヒー豆や、赤と黒のインパクト抜群ゴリラロゴのタンブラー、コップなども販売されています。

unnamed-3.jpg

 いつもはラテを頼む私ですが、今回は豆の味をしっかり楽しむためコーヒーをオーダーしました(もちろんブラックで)。ゴリラ・コーヒー・ブレンドのコーヒー豆は、エチオピア、ブラジル、ニカラグア、インドネシア、メキシコ産のオーガニック100%のコーヒー豆で、オーナーが産地で直接買い付け、季節ごとに最もバランスのとれたブレンドに仕上げているそうです。サードウェーブ特有の酸味が程よくキリっとした味わいで、コーヒーチェーン店と比べてもやはり、香り高いコーヒーでした。ほっこりしたい時に飲むというよりは、ガツンと気を引き締めたい時、出勤前やプレゼン前、テスト前夜の徹夜中に飲みたいコーヒーです。しかも値段も2.00ドルとリーズナブル。コーヒーはもちろん、私はローカルなのんびりした雰囲気がとても居心地がよく、気に入りました。

unnamed-4.jpg

 1月17日にグランドオープンする渋谷店では無料WiFiと電源も完備されているので、コーヒーでガツンと目を覚まし、ミーティングや作業をするのもいいですね。2015年も、サードウェーブコーヒーはまだまだ盛り上がりそうです。ちなみに、以前本サイトでこだわりの1杯が飲める渋谷区のサードウェーブコーヒー店をいくつか紹介しているので、是非チェックして、お気に入りのコーヒーショップを見つけてみてはいかがでしょうか。

■GORILLA COFFEE (NY一号店)
97 5th Avenue Park Slope Brooklyn

■GORILLA COFFEE
渋谷店住所:東京都渋谷区神南1-20-17 1-2階
営業時間:7:30〜22:00

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング