Fashion

買った雑誌をWEBでも読める新サービス「コデジ」 講談社がViViなど4誌から開始

公式サイトより
Image by: 講談社

 講談社が1月23日、新サービス「講談社デジタル本棚 codigi(コデジ)」を開始した。対象雑誌を購入した全ての読者にデジタル版を無料で提供するというもので、読者のライフスタイルに合った方法で、 手軽に女性誌に接することができる環境を整えることが狙い。また、サービス利用者は同社の女性誌の試し読み版が閲覧でき、これにより紙の雑誌の増売を目指すという。

 「codigi」は、紙の雑誌と同じ誌面をデジタルデバイス(PC、タブレット、スマートフォン)で読むことができ、サービス開始時の対象誌は、ViVi 3月号(1月23日発売)とVOCE 3月号(1月23日発売)、with 3月号(1月28日発売)、FRaU 3月号(2月12日発売)の4誌。但し、デジタル版の閲覧期間は各誌の発売日(首都圏発売日基準)から3ヶ月間となり、一部のページはデジタル版では読むことができない。

 「codigi」は指定のURLにアクセスすることで利用可能なストリーミング方式で、各誌面に記載されている専用コードを公式サイト上で入力することでデジタル版を閲覧可能。女性誌に限らず、対象誌は順次拡大していく予定だという。

■codigi 公式サイト

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング