Fashion

J.W.アンダーソンとジョン・アレンが来日 ロエベの夏のアクセコレクションが表参道に

「カーサ ロエベ 表参道」のウィンドウ
「カーサ ロエベ 表参道」のウィンドウ
Image by: Fashionsnap.com

 「ロエベ(LOEWE)」が4月14日、編物界の巨匠ジョン・アレン(John Allen)のテキスタイルを使用したサマーアクセサリー スペシャルコレクションを旗艦店「カーサ ロエベ 表参道(CASA LOEWE Omotesando)」で披露した。「ロエベ」のデザイナージョナサン・ウィリアム・アンダーソン(Jonathan William Anderson)とともに、ジョン・アレンが来日。サマーアクセサリー スペシャルコレクションは明日4月15日に発売される。

— ADの後に記事が続きます —

 「ロエベ」とジョン・アレンのコラボレーションでは、「落葉」、「コーニッシュハーバー」、「カンブリアのピンクハウス」の3種のデザインを用いて、サマーコレクションを展開。トートバッグやダッフルバッグ、スカーフ、ラージビーチタオルをはじめ、ジョン・アレンのテキスタイルと連動したカラーパレットでカーフレザーやエキゾチックレザーのウォレットやパース、さらにエスパドリーユ、ポーチなどが展開される。

 コラボコレクションは、地下1階から地上2階までの「カーサ ロエベ 表参道」の3フロア全てを使って展示。デザイナージョナサン・ウィリアム・アンダーソンは「コレクションの発売はもちろん、ジョン・アレンと一緒に来日できたことがとても嬉しい」と言い、自身が最も気に入っているプリントとして「選ぶのは難しいけれど、『コーニッシュハーバー』の情景が一番気に入っているよ」と話した。ウィンドウにはヴィジュアルと同様のコラボコレクションを使ってスタイリングをしたマネキンが鎮座している。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング