Art

「水中ニーソ」「絶対領域光るスカート」などフェチな作品が集結 美少女アート展開催

「曖昧☆美少女アート展」ポスター
Image by: TODAYS GALLERY STUDIO

 フェティシズムを持つ少女の作品にフォーカスした合同写真展「曖昧☆美少女アート展」が、浅草橋のTODAYS GALLERY STUDIOで開かれる。「水中ニーソ」や「絶対領域光るスカート」など独特な作品を発表している5組が新作を中心に150点以上を展示。会期は4⽉29日から5月10⽇まで。

— ADの後に記事が続きます —

 「曖昧☆美少女アート展」では、あえて顔を映さないものや水中での神秘的な身体の曲線など、見る側の想像力に委ねられる作品が集結。これらのフェティシズムが人によって感じ方が異なる"曖昧"なものと位置付け、その曖昧さや美しさを究極のアートとして追求する。

 参加アーティストは「水中ニーソ」で知られる古賀学、「光るスカート」の開発者 ⾯⽩法⼈カヤック所属の天野清之、「ふともも」写真で注目を集めているゆりあ、REALISE、カリスマフェチレイヤーの口枷屋モイラの5組。古賀学は未発表の新作をはじめ、様々な角度から映像を記録した「全天球水中ニーソ」の動画を公開する。天野清之はアイドルユニット妄想キャリブレーションの作品などを発表し、ゆりあは7月に出版する「ふともも写真館・夏(仮)」の作品を披露。入場料は500円で、会期初日と最終日は口枷屋モイラの来場を予定している。

曖昧☆美少⼥アート展
会期:2015年4月29日(水)〜5月10日(日)
   11:00~19:00(最終日は18:00まで)
会場:TODAYS GALLERY STUDIO(東京都台東区浅草橋 5-27-6 5F)
入場料:500円

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング