Fashion

トランスジェンダーモデルのアンドレア「Make Up For Ever」の広告モデルに抜擢

公式インスタグラムより
公式インスタグラムより

 去年性転換手術を経て、今年2月に女性としてランウェイへカムバックを果たしたモデルのアンドレア・ペジック(Andreja Pejic)が、LVMH傘下のメイクアップブランド「メイクアップフォーエバー(Make Up For Ever)」のキャンペーンモデルに抜擢されたことが明らかになった。トランスジェンダーモデルがメジャーなキャンペーンに起用されるのはブラジル人のLea Tに続いて2人目。

 アンドレアは、以前「アンドレイ・ペジック」の名で、"美しすぎる男性モデル"として数々のメゾンのランウェイで活躍。性同一性障害であることを告白し、性転換手術を経て、今年2月ロンドンコレクションの「ジャイルズ(Giles)」のショーで女性モデルとしてランウェイへカムバックを果たした。今回、米ヴォーグ誌のインタビュー内で、アンドレアの口から「メイクアップフォーエバー」のキャンペーンについての言及があり、同ブランドは詳細は明かせないものの、モデルとして起用したことを認めた。 

 アンドレヤは自身の生い立ちやモデルとしてのキャリア、性同一障害、手術についてのドキュメンタリーを制作するため、クラウドファンディングのキックスターターで呼びかけ、約760万円の資金調達に成功。映画は今秋の公開を目指している。モデル以外にもソフィア・コッポラ最新作「リトル・マーメイド」 にもキャステングされており、活躍の場を広げている。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング