Beauty

ロレアル、メイクの疑似体験ができるアプリ「メイクアップ ジーニアス」配信開始

新作発表会で「メイクアップ ジーニアス」を実演するバーバラ・パルヴィン
Image by: Fashionsnap.com

 「ロレアル パリ」が、メイクの疑似体験ができるアプリ「メイクアップ ジーニアス」日本版の配信を開始した。スマートフォンで自身の顔をスキャンするとアプリが顔のパーツを認識、アイライン、アイシャドウ、チーク、リップなどのブランド製品をデジタル上で試すことができる。

 「メイクアップ ジーニアス」は、業界で初めて最先端3D技術を導入し、あらゆるメイクアップをリアルに再現。インカメラで顔のパーツや頭部の動きを瞬時に認識する「RT TRACK 64」のトラッキングテクノロジーを採用し、画面上でメイクの仕上がりを確認することができる。画像を保存し、SNSでシェアすることが可能で、今後は製品をオンラインで購入する機能が追加される予定。

 30日には、今夏発売する新コレクション「ロレアル メイクアップ デザイナー パリ」の発表会が都内で行われ、ブランドスポークスパーソンのバーバラ・パルヴィン(Barbara Palvin)がステージ上に登場し、アプリの使い方を披露。シュミレーションに沿って、ロレアル パリグローバル メイクアップデザイナーのカリム・ラマン(Karim Rahman)によるメイクのデモンストレーションが行われ、エナメルのような質感が特徴の「エクストラ オーディナリールージュ」(8月21日発売、全20色、税抜1,800円)などの新商品が紹介された。

「メイクアップ ジーニアス 」(App Store)
「メイクアップ ジーニアス 」(android)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング