Fashion

【動画】卓球ボールや弓矢でみせる"抜け感"、ノリコナカザトが海外で初のショー開催

Image by: Shusaku Yoshikawa

 「ノリコナカザト(NORIKONAKAZATO)」が、タイ・バンコクでファッションショーを開催した。パルコのカルチャーイベント「シブカル祭。」の1プログラムとして実施されたショーで、同ブランドが海外でコレクションを発表したのは今回が初。会場では、東京で発表したコレクションと新作が披露された。

 

 ノリコナカザトは、東京ニューエイジと題した合同ショーの開催ギャラリー展示を行うなど、ファッションだけでなくアートの分野からも注目を集めている若手ブランド。今回のショーは、愛☆まどんなやキュンチョメ、水野しずといった10名の女子クリエイターたちが東京・渋谷発の「女子クリエイティブ」を広く世界へ発信するとともに、現地バンコクのクリエイターと交流し、新しい表現を生み出す機会の創出を目指し開催されている「シブカル祭。」の中で行われた。

 The Jam Factoryで行われたショーでは、水野しずやタイのモデルに起用し、タイで調達した素材を用いたカーディガンやメタリックカラーのプリーツスカート、タイと日本の国旗をあしらったヘアアクセサリーなど新作5点を追加した2015−16年秋冬コレクションを披露。ショーの後半にはタイのバンド「イエローファン」とコラボレーションしたライブパフォーマンスも開催された。

 中里周子は、1988年東京生まれのファッションデザイナーで、立教大学文学部文芸思想専修を卒業後、「リトゥンアフターワーズ(writtenafterwards)」が運営するファッションデザイン教室「ここのがっこう」で山縣良和と坂部三樹郎に師事。現在は東京藝術大学大学院美術教育専攻に在籍しており、「ディーゼル(DIESEL)」が主催する欧州インターナショナルタレントサポート(ITS)「ITS」2014でジュエリー部門のグランプリとなるSWAROVSKI ELEMENTS JEWELRY AWARDを受賞した。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング