Art

2週間で5千人来場した「ねこ休み展」が再び イケメン猫など新顔も

 都内最大級の猫の合同写真&物販展「ねこ休み展 冬 2016」が、TODAYS GALLERY STUDIOで開催される。昨夏に行われた前回は2週間で5,000人を動員した人気イベントで、今回は「冬休みの猫」をテーマに18組が参加を予定している。入場料は500円で、会期は1月29日から2月28日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 「ねこ休み展 冬 2016」では、写真展自体が初参加で"水の飲めない猫"としてYouTubeで話題の「きなごむ」や、残念なイケメン猫の「セツちゃん」、怒り顔で注目を集めている「小雪」をはじめ、前回に引き続きしょんぼり顔の猫「ふーちゃん」やかご猫で人気のクリエイターshironekoの作品など計300点以上を展示。物販では、ぬいぐるみアーティストRUBIA-ARGYIが制作する人気猫「ふーちゃん」の初の公式立体作品など、写真展限定コラボレーションアイテムを揃える。前回完売した500部限定の公式ガイドブックは装丁を一新。休館日だった2月22日は「猫の日」として特別営業し、関連企画を実施する。主催のBACONは今後も猫の企画展を継続して行う計画だ。

■猫の合同写真&物販展「ねこ休み展 冬 2016」
開催日時:2016年1月29日(金)~2月28日(日) 11:00~19:00
休館日:月曜日(※2月22日(月)「猫の日」は開館)
会場:TODAYS GALLERY STUDIO
   東京都台東区浅草橋5-27-6 5F
入場料:500円 / 3歳以下は入場無料
出展作家:牧野直樹、あおいとり、matsumotoooooo、岡田モフリシャス、shironeko、にゃんことみーこ、灯さかす、空木、野良猫散歩、もこつくてけこ、Hara Pecot、JOE、kiyochan、mino、punkuma、RUBIA-ARGYI、SANCHELOVE、Unique8128(18組)
イベントページ

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング