Business

アイドルやアーティストなど男女約30人が共同生活「渋家」が株式会社設立

 渋谷の一軒家を拠点に活動する場所・集団「渋家(シブハウス)」が株式会社を設立する。アーティストやクリエイター、エンジニアなど男女約30人が共同生活を送りながら様々なコンテンツを生み出しており、フォークデュオ「ゆず」とコラボレーションしたアナログ盤「NININ SANKYAKU YUZU MEGA MIX」でも注目を集めた。2月22日に「渋家」で設立パーティーが開催され、6月に株主総会を開く。

 「渋家」は、過去に新進気鋭の写真家小林健太や「メンヘラ展 Special」などを開催したTAV GALLERYディレクターの佐藤栄祐などが在籍していたコミュニケーションを主体とした場所・集団で、家を24時間365日解放しておくことで新たな関係性を生み出すというコンセプトのもと運営。現在は8代目代表のYAVAOを中心に、美術分野で活動する齋藤桂太などが在籍している。今回の株式会社の設立にあたり、メンバーとなりコミュニティに携わる株主を募集。現在の主要活動となるレーザー、LEDなどの特殊照明、音響、映像、グラフィック、Web制作などイベント演出・企画に関わる事業を中心に、美術家、写真家、映像作家、デザイナー、役者、ダンサー、DJなどさまざまなプレイヤーを巻き込んだプロジェクトが計画されており、詳細は設立パーティーと株主総会で発表される。

株式会社設立案内

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング