Art

新宿ニュウマン屋上に会員制貸菜園「ソラドファーム」3月開業

ソラドファーム ニュウマン(イメージ)
ソラドファーム ニュウマン(イメージ)
Image by: ルミネ

 JR新宿駅新南口の新しい複合商業施設「ニュウマン(NEWoMan)」の屋上に、四季を通じて約100種類の野菜を栽培できる会員制の貸菜園「ソラドファーム ニュウマン(soradofarm NEWoMan)」が3月25日に開業する。朝8時から利⽤できるほか、会社の同僚や友人同士などグループで野菜を通じたアクティビティを楽しめるよう7.5平米の大型区画を設けて、「都会ならでは」のファーマーズライフを提案する。

 

 「ソラドファーム ニュウマン」は、手ぶらで気軽に野菜作りを体験できるように、クワやジョーロ、肥料、⽀柱など基本的なファーマーズツールは施設に設置し、野菜の苗や種なども無料で提供。40cmの土の厚みを確保しているため深さの必要な根菜類も本格栽培できる点が大きな特徴で、菜園スタッフが野菜づくりのアドバイスを定期的に⾏うほか、収穫祭などのイベントを実施して会員との積極的なコミュニケーションを図り、初心者にもチャレンジしやすい環境を整える。区画数は全部で47区画。

 ルミネは、2011年3月からルミネ荻窪でも屋上貸菜園施設を営業中。ルミネ荻窪とニュウマンどちらの運営も、屋上緑化を35年にわたって推進している東邦レオが担当する。

■soradofarm NEWoMan
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-24-55 NEWoMan屋上(7F)
事業主体:株式会社ルミネ
運営:東邦レオ株式会社
菜園面積:約255平米(菜園内通路を含む)
利⽤区画:47区画(3平米:38区画、4平米:7 区画、7.5平米:2区画)
開業日:2016年3月25日(⾦)
2016年度新規募集:2016年1月4日(月)より先着順受付
申込み先

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング