Fashion

ルパン一味の衣装を日本人テーラーらが再現 伊勢丹130周年企画で展開

ルパンをイメージしたオーダースーツ/テーラー&カッター
ルパンをイメージしたオーダースーツ/テーラー&カッター
Image by: 伊勢丹

 伊勢丹が創設130周年を記念し、30年ぶりの新作アニメ放送で注目を集める「ルパン三世」とコラボレーションした大型企画を2月3日から8日まで新宿店本館で開催する。日本を代表するテーラーや伊ブランド「タリアトーレ(TAGLIATORE)」、気鋭の和装ブランド「キサブロー」等と協業し、各登場キャラクターをイメージしたウェアを作製。7階レストラン「AGIO」でもスペシャルメニューを提供するなど、館内をルパン三世の世界観で彩る。

 

 本館7階で開催される特別企画「伊勢丹130周年 ISETAN × ルパン三世 LUPINISSIMO IN ISETAN 2016」では、ルパン一味のクローゼットをコンセプトにしたエリアを設置し、今回のためにデザイン・スタイリングされたアイテムを販売。ルパン三世がモチーフのリアルクローズスタイルは、テーラー&カッターの有田氏が新たな型紙から仕上げたほか、次元をイメージさせるスキニ―スタイルのスーツはテーラーケイドの山本氏、銭形警部のアイコンでもあるトレンチコートに合わせたスーツはリッドテーラーの根本氏が手がけた。「キサブロー」による石川五ェ門を象徴する着物スタイルは、羽織や袴に祖先「石川五右衛門」像を浮世絵から読み解いた模様を配し、これに似合う雪駄も展開。メンズアイテムだけではなく、新キャラクターのレベッカをイメージして「タラ ジャーモン」のシスターライン「マドモアゼル タラ」がデザインしたワンピースも登場する。また今作のテレビシリーズではルパン三世が青のジャケットを着用しており、「タリアトーレ(TAGLIATORE)」のオーナー兼デザイナーのピーノ・レラリオ氏はブランドを代表するダブルブレストでジャケットを製作。内側には、財宝をイメージした金ボタンやルパンのネームが施されている。

 同イベントではウェアの他にも、アニメから派生した食のライフスタイルを提案。レストラン「AGIO」では、映画の劇中でルパンと次元が奪い合ったスパゲッティから着想したメニュー、次元が覗いているスコープをイメージソースに仕上げたリゾット、斬鉄剣ピッツァなどをラインナップする。7階の会場では、伊勢丹限定ラベルワインなどのオリジナルグッズも販売。峰不二子のクレーンゲーム用フィギュアが先行登場する。

■伊勢丹130周年 ISETAN × ルパン三世 LUPINISSIMO IN ISETAN 2016
 会期:2016年2月3日(水)〜2月8日(月) 最終日6時終了
 会場:新宿店本館7階=催物場

■アイテム詳細 ()内はイメージした登場キャラクター
 (ルパン)テーラー&カッター/ジャケット180,000円~、パンツ50,000円~、シャツ40,000円~ ※全てオーダー価格、納期は5週間から
     タリアトーレ/ジャケット85,000円(全3色展開)
 (次元)テーラーケイド/スーツ190,000円~、シャツ40,000円~ ※全てオーダー 価格、納期は5週間から
 (銭形警部)リッドテーラー/コート260,000円~、スーツ330,000円~、シャツ 40,000円~ ※全てオーダー価格、納期は5週間から
 (石川五ェ門)キサブロー/羽織110,000円、きもの60,000円、 馬乗袴90,000円、羽織紐20,000円
       nodo88/イタリアンレザー草履Davied82,000円
 (レベッカ)マドモアゼル タラ/ワンピ―ス49,000円

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング