Fashion

アトレがアパレルセレクトショップの運営に着手 恵比寿に1号店

ロゴ
ロゴ
Image by: アトレ

 JR東日本グループで駅ビルを展開するアトレが、自主編集したアパレルセレクトショップ「クチューリフ(Coutulife)」の運営を今春スタートする。「タロウ ホリウチ(TARO HORIUCHI)」や「アキラ ナカ(AKIRA NAKA)」などの国内デザイナーから、「ティビ(Tibi)」といった国外ブランドまで、約50ブランドのアパレル、シューズ、バッグ、アクセサリーを集積。1号店は、新館のオープンにあわせてリニューアルを進行中のアトレ恵比寿本館に3月上旬にオープンする。

 屋号のCoutulifeは"人生の仕立屋"を意味する造語で、ファッション好きな30〜40代の女性に向けて「新しい自分のスタイルに出会える場所」を提案していく。オープン時の取扱いブランドは、「アンソール(ENSORCIVET)」「スタジオニコルソン(STUDIO NICHOLSON)」「チノ(CINOH)」「フォルテ フォルテ(forte_forte)」「lot lamb ーロット ラム」「リーバイス ビンテージ クロージング(LEVI ́S VINTAGE CLOTHING)」「レミレリーフ(REMI RELIEF)」など。オリジナルブランドとして、マキシスカートが軸のコーディネートを発信する「カオリアクツ ドレス フォー クチューリフ(kaoriakutsu Dress for Coutulife)」をウエディングドレスデザイナーとの協業で展開する。本館5階にオープンする店内は、大理石やコバルトグリーンのカーテンをポイントに置き、パリの気品と上質感を表現するという。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング