Fashion

グリモワール代表と赤澤えるを起用 クロスカンパニーから新ブランド「レベッカ ブティック」

Update:

【2月8日更新】ECサイトの取り扱い先が変更。CROSS COMPANY COLLECTIONではなく、後日開設されるレベッカ ブティックのブランドサイトに。

レベッカ ブティック イメージ
Image by: クロスカンパニー

 クロスカンパニーが、新ブランド「レベッカ ブティック(LEBECCA boutique)」をスタートする。アートディレクターにヴィンテージショップ「グリモワール(Grimoire)」代表取締役の十倍直昭、ディレクターにはファッションブランドのPRディレクターなどを務める赤澤えるを抜擢。3月12日、1号店をラフォーレ原宿に出店する。

— ADの後に記事が続きます —

 「レベッカ ブティック」のブランドコンセプトは「TOKYO RETRO」。10代後半から20代後半をメインターゲットに、欧米のヴィンテージアイテム7割に加えてオリジナルアイテム3割を展開し、古着の新しい価値感を提供するヴィンテージセレクトショップを目指すという。想定客単価は約1万円。

 品揃えの世界観に合わせて店内もアンティーク家具やグリーンをポイントとした、レトロでガーリーな空間となる予定。ファッションや原宿に精通したショップスタッフを起用し、ヴィンテージアイテムを通じた新しいライフスタイルを提案していく。また、取り扱いアイテムはクロスカンパニーのECサイト「CROSS COMPANY COLLECTION」でも販売する。

■レベッカ ブティック
 場所:ラフォーレ原宿 4F
 ※2016年3月12日オープン予定

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング