Fashion

アレキサンダー・ワンがApple Musicのキュレーターに、プレイリスト公開

Apple Music公式ページより
Apple Music公式ページより

 Apple Musicが、デザイナーのアレキサンダー・ワン(Alexander Wang)をキュレーターに起用した。現在、同サービス上では、ワンが作成した音楽プレイリスト「CHILL」「HYPE」「VIBE」が公開されている。

— ADの後に記事が続きます —

 アレキサンダー・ワン自身がリラックスしたい時に聴く「CHILL」には、リアーナ(Rihanna)やザ・ウィークエンド(The Weeknd)、最近のお気に入りの曲をラインナップした「VIBE」にはエイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)やミーク・ミル(Meek Mill)、ランウェイショーで実際に使用した曲や音楽フェスに行く途中のバスで流すダンサブルな曲を集めた「HYPE」にはスケプタ(Skepta)やディプロ(Diplo)の楽曲が選曲されている。

  Apple Musicはこれまで、「バーバリー(Burberry)」をはじめ「Vogue」や「DAZED」「Made to Measure」など様々なファッションブランドやメディアの公式アカウントを開設。初のデザイナー起用となったアレキサンダー・ワンは昨年、歌手のザ・ウィークエンドとのコラボコレクションを発表するなど音楽との繋がりが深いことでも知られている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング