Fashion

勝者はNYへ「アジアファッションコレクション」が応募資格を拡大

昨年の勝者:(左から)KEI KUMATANI、ZOKUZOKUB、Shinpei SOMA
昨年の勝者:(左から)KEI KUMATANI、ZOKUZOKUB、Shinpei SOMA
Image by: FASHIONSNAP

 バンタンとパルコが、アジアの若手デザイナーの発掘・インキュベーションするプロジェクト「アジアファッションコレクション(Asia Fashion Collection)4th」で、応募資格を拡大して募集することを発表した。応募期間は7月1日から7月11日まで。

 

 「アジアファッションコレクション」は、日本をはじめとするアジアの若手デザイナーがNYコレクションでのランウェイデビューをかけて競い合うコンペティションの要素と、その後に東京やアジアのファッションイベントに参加する機会の提供や、現役プロによるブランド独立のための実践的な指導などを通じてデザイナーの成長を促進するインキュべーションの要素を兼ね備えたプロジェクト。2013年にスタートし、今年で4回目を迎える。これまでに計18名のデザイナーがNYコレクションでランウェイデビューを果たしており、展示会への参加やアーティストの衣装のデザイン、セレクトショップでの販売など活動の幅を広げている。

 第4回目となる今回は、オリジナルテキスタイルや生産背景のサポートを追加するなどしてインキュベーションの強化を図るとともに、日本の参加者対象を拡大。ファッションデザイナーを目指す学生、または最終学歴卒業後2年未満であれば在籍・卒業校を問わず参加の対象となり、個人・チームを問わず応募できる。7月1日から募集を開始し、ポートフォリオによる1次審査とトワルによる2次審査、プレゼンテーションとランウェイショー形式の最終審査を行い、2017年2月のNYファッション・ウィークに参加するデザイナーを選出する。

公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング