Media

74歳安藤忠雄の「挑戦」に密着したドキュメンタリー番組が放送 ナレーションは櫻井翔

トップページより
トップページより

 建築家の安藤忠雄に密着したTBS系ドキュメンタリー番組「未来に生きる建築家 安藤忠雄の挑戦2016」が、7月9日に放送される。ナレーションは嵐の櫻井翔が担当する。放送時間は16時00分〜17時00分。

 安藤忠雄は1941年大阪生まれ。独学で建築を学び、これまで「住吉の長屋」をはじめ、「光の教会」(茨木春日丘教会)や「水の教会」(星野リゾート トマム)、「風の教会」(六甲山)といった著名な建築物を制作してきた。ファッション分野では「表参道ヒルズ」や「デュベティカ(DUVETICA)」国内初の直営店のデザインを担当。アメリカのフォートワース現代美術館やドイツのホンブロイッヒ/ランゲン美術館を手がけるなど海外でも活躍し、日本建築学会賞や"建築界のノーベル賞"と呼ばれるプリツカー賞、フランスの芸術文化勲章など名高い賞・勲章に輝いている。

 番組では、74歳にして現在も国内外で30〜40件の仕事を同時にこなす安藤忠雄の「挑戦」に密着し、安藤忠雄を駆り立てるものや挑戦しつづける理由、そして次世代へのメッセージを伝える。これまでの仕事と数々の建築作品に加えて、京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥所長やアルピニストの野口健ら安藤忠雄を慕う著名人たちの言葉も紹介される。

特設サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング