Image by: BUNNEY

Art

英ジュエリーブランド「バニー」初のブランド本が発売

Image by BUNNEY
Image by: BUNNEY

  イギリスのジュエリーブランド「バニー(BUNNEY)」が、初のブランドブック「Grey Pages」を発売する。7月16日にDOVER STREET MARKET GINZAで先行発売し、8月中旬から全国のブランド取扱い店舗と一部書店で販売を予定する。価格は税別3,500円。

 「バニー」はシルバージュエリーを中心に、イギリスのモッズなどに代表されるユースカルチャーを現代に表現しているユニセックスのジュエリーブランド。英国で活動する若手デザイナーの育成を目的とする「NEWGEN」賞を3シーズン連続で受賞し、これまでにも「ソフ(SOPH.)」や「フラグメントデザイン(fragment design)」「コレット(colette)」などとコラボレーションをしてきた。

 書籍では2009年のブランド立ち上げ当初から現在までに発表されたブレスレット、ネックレス、チャーム、リング、スタッズ、バッジなどのジュエリーのほか、「グローブ・トロッター(GLOBE -TROTTER)」「ピーナッツ(Peanuts)」伊スクーターの「ベスパ(Vespa)」 フォトグラファーのデレク・リジャーズ(Derek Ridgers)などとのコラボ作品を掲載。普段は立ち入ることのできないワークショップの写真を通じて、職人の多彩な技術によりジュエリーが完成していく様子が208ページに渡り紹介される。装丁は、ハードカバー仕様で「バニー」の商品パッケージと同様、"バニー グレー"の布で覆い高級感のあるデザインに仕上がっている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング