シャネルのジュエリー「ココ クラッシュ」ポップアップ開催 フォトブースも

COCO CRUSH AT OMOTESANDO
COCO CRUSH AT OMOTESANDO
画像: CHANEL

 「シャネル(CHANEL)」が、メゾンを象徴するキルティングパターンが刻まれたファインジュエリー「ココ クラッシュ(COCO CRUSH)」の世界観が楽しめるポップアップイベントを開始した。表参道ヒルズ内の表参道Rスタジオを会場に、会期は11月27日まで。

 「ココ クラッシュ」の象徴として用いられるキルティングは、騎手が身に着けていたキルティングのジャケットやアーガイル柄のセーターに魅せられ、1920年に初めてマドモアゼル シャネルが女性のファッションに取り入れた。「ココ クラッシュ」の最新作もそろう今回のポップアップイベントでは、ジュエリーの個性を生かしたミックス&マッチのスタイリングを自由に楽しめるほか、会場外のウインドーには、人が通ると反応するインタラクティブなウォールを設置。ポップアップ内にはセルフィーが撮影できるフォトブースが用意され、撮影した写真はSNSに投稿することができる。

■COCO CRUSH AT OMOTESANDO
場所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館1階 表参道ヒルズ "表参道 R スタジオ"
開催期間:2016年11月5日(土)〜11月27日(日)
時間:12:00〜20:00(土日祝は11:00から)