【2016年】開業ラッシュは地方大都市も「注目の新商業施設ベスト6」-地方版-

左:(仮称)仙台パルコ新館、右上:大名古屋ビルヂング、右下:KITTE博多
左:(仮称)仙台パルコ新館、右上:大名古屋ビルヂング、右下:KITTE博多

 商業施設の開業ラッシュは、駅前を中心に開発が進む地方大都市でも控えている。2016年は、リニア中央新幹線の開通計画を背景に整備が進行されている名古屋をはじめ、北海道新幹線の開業で盛り上がりが期待される札幌と仙台などで新施設が続々とオープン。中でも都市型の施設6ヶ所の情報をエリアごとにピックアップして紹介する。

【関連記事】-首都圏- 新宿「ニュウマン」や銀座「東急プラザ」をピックアップ

 

北海道・東北

■札幌ゼロゲート

画像:パルコ

mall-chihou-20150106-001.jpg

 商業中心地・大通地区に立地し、札幌パルコの南側に隣接する「札幌ゼロゲート」。かつて札幌パルコ新館が営業していた土地だが、パルコが10億円を投資して建て替えた。地下2階、地上1階~4階の全5フロアに北海道エリア初進出の「フォーエバー21(FOREVER 21)」が出店する。

>もっと詳しく
「フォーエバー21」が北海道に初進出 札幌ゼロゲートのテナント発表
パルコ 札幌パルコ新館跡地に「札幌ゼロゲート(仮称)」出店

所 在 地 :北海道札幌市中央区南2条西3丁目15-1(地番)
計画敷地面積:364.54平方メートル (全体敷地1,667.54平方メートルの内)
規    模:地下2階、地上1階~4階
計画延床面積:2,938.42平方メートル (全体延床面積:13,441.25平方メートルの内)
事 業 主 :パルコ
※札幌ゼロゲートと札幌信用金庫本店ビルは2棟からなる共同ビル。パルコは商業施設棟を区分所有する。

オープン日:2月26日(update!)


なお札幌には昨年8月、三井不動産と日本郵便による新ビル「札幌三井JPビルディング」内に商業エリア「赤れんが テラス」オープンした他、駅前通りのサンデパートビルとその周辺ビル群では大型複合ビルへの建て替え計画が現在進行している。


■エスパル仙台 新館 (3月18日オープン)

画像:FASHIONSNAP

spalsendai-20160316-003-thumb-660xauto-527928.jpg

 JR仙台駅では、メインの玄関口とされてきた東口と大規模な再開発が進む西口を繋ぐ新たな自由通路が3月までに設置される計画で、「エスパル仙台 新館」はその通路沿いに位置する。建物は、地下1階から地上6階の7層構造。店舗面積約10,300平方メートルに、「東急ハンズ」「アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)」「中川政七商店」「青山フラワーマーケット」「治一郎」といった東北初進出を含む約80店舗が出店し、保育園やクリニック、屋上庭園等も設ける。
出店ラインナップ一覧

>もっと詳しく
・【取材レポ】変わる仙台駅前、全82ショップ出店「エスパル仙台」新館が公開(update!)
「エスパル仙台」新館に出店する全82ショップ発表 オープン日は3月18日(update!)
仙台駅ビル「エスパル」に新館2016年3月オープン、アーバンリサーチなど東北初出店

規  模:地下1階〜地上6階
延床面積:約39,700平方メートル
店舗面積:約10,300平方メートル
    (既存エスパル仙台の店舗面積 - 本館 17,600平方メートル、エスパルII 2,800平方メートル)
事 業 主 :仙台ターミナルビル

オープン予定日:2016年3月18日(update!)


■(仮称)仙台パルコ新館

画像:パルコ

mall-chihou-20150106-002.jpg

 駅西口には、2008年から営業している仙台パルコの新館がオープン。6階〜9階には「TOHOシネマズ仙台(仮称)」が出店し、全国上映作品の他にも、単館系といわれるアート作品やアニメ作品、ライブビューイングなども提供していくという。他フロアの出店テナントは今後発表される。投資額は約75億円を計画。

>もっと詳しく
パルコが仙台駅西口に新商業施設 16年春開業へ

所 在 地 :宮城県仙台市青葉区中央3丁目7番
敷地面積:約3,600平方メートル
延床面積:約25,000平方メートル(予定)
事 業 主 :パルコ

オープン予定期:2016年初夏

東海

■大名古屋ビルヂング(Shops & Restaurants)

画像:FASHIONSNAP

dainagoya-top-20160304-001-thumb-660x440-520996.jpg

 JR名古屋駅前で建て替えられた新築の「大名古屋ビルヂング」。地下1階〜地上5階の商業ゾーン「ショップ&レストラン」は、エリア初登場や新業態を含めた全74店舗で構成し、都市型の高感度なライフスタイルを提案する。核テナントは三越伊勢丹の中型ファッションセレクトストア「イセタンハウス(ISETAN HAUS)」で、30代~40代の高感度パーソンをターゲットに、婦人・紳士のファッション衣料および雑貨を約3,000平方メートルに展開。レストランエリアは4フロアに拡大し、「大名古屋ダイニング」として40店舗を揃える。
出店ラインナップ一覧

>もっと詳しく
・【取材レポ】高感度に生まれ変わった「大名古屋ビルヂング」全74店舗が公開(update!)
・【取材レポ】三越伊勢丹が「イセタンハウス」で新たなビジネスモデル開拓 名古屋から中型ストアを展開(update!)
大名古屋ビルヂングの核テナント「イセタンハウス」詳細発表 アートディレクションは名和晃平(update!)
大名古屋ビルヂングに出店する全74店舗が発表 開業日は3月9日に
三越伊勢丹の中型セレクトストア「イセタンハウス」1号店、大名古屋ビルヂングにオープン
大名古屋ビルヂングが16年3月にグランドオープン 新ゾーンも配置
名古屋駅前ランドマーク「大名古屋ビルヂング」着工

フロア:地下1階〜地上5階
公式サイト

オープン予定期:3月9日(水)

(大名古屋ビルヂング)
所 在 地:愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12
敷地面積:9,155.56平方メートル
延床面積:約148,000平方メートル
規  模:地下4階〜地上34階、搭屋1階
建物高さ:約175メートル
事 業 主:三菱地所


■KITTE名古屋

画像:日本郵便

kitte20150515-20140201_001-thumb-660x410-413715.jpg

 JR名古屋駅から徒歩1分の好立地に建設された「JPタワー名古屋」の地下1階〜地上3階には、日本郵便による商業施設「キッテ名古屋」がオープン。商業エリア面積約3,700平方メートルにおよそ40店舗のショップとレストランを並べ、名古屋らしい食文化や慣習、ものづくり文化を発信していくという。1階〜3階に3層吹き抜けのアトリウムを設けるほか、地下1階と地上2階はJRの駅から直結させ、地上1階はバスターミナル乗降口で繋げるなどして、人の往来を促す。

出店ラインナップ一覧

>もっと詳しく
6月開業「キッテ名古屋」の出店ラインナップが発表(update!)
「キッテ名古屋」2016年6月に開業へ

フロア: 地下1階〜地上3階
面 積:約3,700平方メートル (約1,100坪)

オープン予定期:2016年6月17日(update!)

(JPタワー名古屋)
所 在 地 :愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1
延床面積:約180,000平方メートル (約54,000坪)
高  さ:約195メートル
規  模:地下3階〜地上40階
事 業 主 :日本郵便/名工建設


JR名古屋駅前では他にも、東海旅客鉄道とジェイアールセントラルビルによる地上46階ての新高層複合ビル「JRゲートタワー」の計画が進行中。2階〜8階は、約150のファッション・雑貨のショップを集積する商業施設「タカシマヤ ゲートタワーモール」で、隣接するジェイアール名古屋タカシマヤと一体展開することで幅広い客層に対応する。12階・13階には日本最大級のレストランフロア、中層にはホテルを設けるなど、2017年4月(オフィスの入居は2016年11月〜)の開業に向けて工事が進む。

九州

■KITTE博多(博多マルイ)

画像:丸井グループ

mall-kitte-20160107-001.jpg

 丸井グループにとって九州エリア初進出となる「博多マルイ」。日本郵便が事業主として博多郵便局跡に開業する新商業施設「キッテ博多」の1階~7階に出店し、売場面積は約15,000平方メートルを占める。店舗ラインナップは今後発表予定。キッテ博多の隣では、日本郵便が九州旅客鉄道(JR九州)と共同で「新博多ビル(仮称)」計画を進めており、既存の博多シティも含めた3つのビルは、春の開業に合わせて通路で接続される。
出店ラインナップ一覧

>もっと詳しく
九州初出店「博多マルイ」が4月21日開業へ 約7割をアパレル以外で構成(update!)
「博多マルイ」2016年春オープン KITTEに出店
丸井が九州初進出 博多駅前に16年春出店

フロア :地上1階〜7階
売場面積:約15,000平方メートル

オープン予定期:4月21日(update!)

(KITTE博多)
所在地 :福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1他(地番)
敷地面積:約5,000平方メートル
延床面積:約65,800平方メートル
規  模:地下3階〜地上11階
事業主:日本郵便

福岡市は、九州最大の繁華街・天神エリアに商業施設が密集していたが、JR博多駅周辺も再開発されることでさらなる賑わいが期待される。一方で、旧・岩田屋だった「西新エルモール プラリバ」やHKT48劇場が入居する「ホークスタウンモール」(2016年3月末で営業終了)といった商業施設が閉鎖。いずれも新たな複合商業ビル等に建て替えられる予定で、他にも博多港のアイランドシティ・センター地区で商業施設開発の計画が動き出しており、商圏争いは激化しそうだ。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング