Fashion

「ルイ・ヴィトン」書く・飾る・遊ぶがテーマのギフト用コレクションを発売

The art of gifting Image by LOUIS VUITTON
The art of gifting
Image by: LOUIS VUITTON

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」がギフト用コレクション「アート・オブ・ギフティング(The art of gifting) 」を1月からブランド店舗で発売する。

— ADの後に記事が続きます —

 コレクションは、トランク製造から始まったブランドの起源に基づき、「旅」をより楽しくする3つのカテゴリーから構成。メゾンのアトリエが誇るクラフツマンシップを体現した遊び心のあるアイテム約30種類をラインナップする。

 「The joy of Writing ー書く喜び」ではペンホルダーや鉛筆、デスクパッド、装飾を施したブックマーク、レザーのスタンプパッドなどデスク周りのアクセサリーを展開。 中でもモノグラム・キャンバスを使用したアイテムは高い耐久性と耐水性を誇り、ノートブック・コレクションでは多彩なサイズとカラーをそろえる。カバーにはエピ・レザーやタイガ・レザーなどのブランドを象徴するレザーやトレードマークのマルタージュ・モチーフを使用している。「The joy of decorating ー飾る喜び」では、"自宅などで持ち主に寄り添い続けるアイテム"としてモノグラム・フラワーがアクセントのレザー象嵌の多機能ボックスやルイ・ヴィトンのイニシャルが刻印されたプレキシガラス、レザー製のフォトフレーム、20世紀初期の旅をテーマにしたイラストが描かれたポーセリン製のトレイ、ポケットミラーなどのインテリアアイテムが登場。そして「The joy of gaming ー遊ぶ楽しみ」ではモノグラム・キャンバスのケースに入ったブランドロゴ入りのサイコロやトランプ、カラフルなレザー素材のディスクが印象的なコマやヨーヨー、レザーパッチワークのテディベア「ルイ」などのプレイフルなアイテムを展開する。価格帯は税別1万4,000円〜11万6,000円で、今後もメゾンのイベントや催しに合わせアイテムの展開を予定している。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング